バックナンバー: 2009年 1 月

ミ-ティング

一昨日から今日までは上田プロデュ-サ-が来てのSatiaのミ-ティング&レッスンでした。
今日はめずらしくSatiaについて書いちゃお!っと・・
 
毎回毎回とにかくSatiaのミ-ティングは
大体、お腹をかかえて笑うほどにぎやかです。
 
最近の聡子は
Satiaの中で一番メディアに強いと思われているようですが・・・
・・・ホントはSatiaの中で一番アナログだったのです。
(こんなこと書いて怒られるかな・・・^^;)
 
しかし、Satiaのホ-ムぺ-ジができると同時に
「おもしろいおもちゃを与えられてしまった」と言う。
何をするにも手書き(字がとても上手くて大人っぽい)だった聡子のものすごい変貌ぶりである。脱帽・・・。
サックスを吹いている聡子はとにかくかっこいい!
だけど・・・ミ-ティングの聡子はえらく可愛い・・・ポニョ系である。
今日は2日目の昼食とあって、聡子が料理担当。
ヘルシ-な雑炊(?)でした。
聡子は自称「味っ子」というだけあって本当に料理が上手。
いい「嫁」になること間違いなし!
・・なのだが。。。はて・・・
 
千佳は
バイオリン弾いているときの色っぽさ(?)と打って変わって
とにかくオモロ-だ。
次から次へと
ぽんぽん ポンポンと よく出てくる。尊敬・・・。
物事を何かにたとえる天才児と思われる。
大体、これでお腹が痛くなるほど笑ってしまう。
もし、千佳と一緒に暮したとしたら
かなり腹筋が鍛えられるのでは思う。
そして、千佳と私は持ち寄るお菓子が重なることがよくある。
「ね~ なんで同じの買ってくるの~?!(-_-)」とぶつかるのが常。
 
上田さんはね~
後光が射している神様のよう・・・
なのだが・・・
チョコレ-トが大好きなお方。
必ずいつもチョコを持っている・・・。
 
「食」「飲」には非常に「通」なお方。
聡子と近い感がある。
んでまた、千佳と近いものがあって
物事の比喩がすばらしく上手で
大体、これで演奏のレッスンは「なるほど・・・」と納得することが多い。
それでもって また 比喩がおもしろい。
千佳と上田さんが揃うとミ-ティングはオモロ-倍増である。
 
ってな感じで
よく笑った3日間でした。
 
さて・・今日はゆっくり寝よっ!(笑)

合格祈願

大寒を過ぎても
まだ・・・さむ~い(’_’)
あたたかな春はまだまだ遠そう・・・
 
しか~し!
確実に春はこちらに向かって歩いてきている!
そう思えるのであ~る(^-^)
 
今、私の周りには
受験生が3人います。
早くは来週から受験日。
 
我が息子も受験生である。
 
結局のところ
周りの大人がしてやれることには
限界がある。
 
人生には「踏ん張り時」が何回か訪れる。
受験はその一つなのだろう。
 
「がんばれ」と言ってあげる
その何倍も心の中で「がんばれ がんばれ」をくり返している私。
 
何もしてやれない
何もできない・・・だから余計ドキドキするのかな・・・。
自分が受験するほうが、よっ・・・っぽどマシ!
と思う。
 
しかし
心配したところで仕方がないですからね。
 
「今を楽しもう」
そう思い、『合格祈願』なる食べ物・飲み物を
見つけるたびに買っては、一人楽しんでいます。
 
一昨年の長男の受験からみれば
『合格祈願』の食べ物がすごく増えてますよ。
カレ-・牛丼のレトルト食品。
ペットボトルのお茶。野菜ジュ-ス類。
お菓子の数々。
買い集めていたら、結構な数になりました。
 
結果はどうあれ
「起こる出来事は、すべて必要で起こり
その者にとって、最善な出来事なのである」
と誰かが言った言葉が私の中に響く・・・。
 
とにかく
今を懸命に生きる!
これに尽きますね。
 
さて、このドキドキ感をもう少し楽しも!・・っと。

~解禁~

長男が新体操をやっています。
 
一昨日、昨日はホワイトリンクで
テレビ信州杯がありました。
 
「見に来てもいいよ」
新体操を始めて2年目も終わりに近づいて
はじめての言葉。
 
私にとっては
「解禁」ってな感じでした。
 
そもそも
なぜ、息子が新体操を・・・・?
意外すぎる!!
一体、男子の新体操ってなんぞや??
一度、見てみたいもんだ。
 
しかし、新聞に載ろうが、
賞状、楯をもらおうが、
国体であろうが、インタ-ハイであろうが
「見に来ないで」の一言。
 
私はじめ、家族の誰一人として見に行ったことがない。
 
そんなに、頑張っているなら
その場で応援ぐらいしたい。
 
と思っていたのですが・・・。
 
 
はじめて見る
息子のレオタ-ド(っていうのかな?)を着た姿。
 
「いつのまに」と思わせる、
たくましい逆3角形の身体。
競技の「床」に出ていく颯爽とした姿。
 
だって・・・
身体が特に小さかった子です。
生まれてまもなく喘息だと言われ、
体質改善の薬を飲み続け、
ベビ-スイミングに通い
アルペンスキ-クラブ強化選手にも入って頑張ったけれど
体重のなさに涙をのんだこともしばしば。
身体だってとても硬い子でした。
 
 
力強いジャンプ・回転。
しなやかな身体。
指先まで綺麗な演技。
 
びっくりした。
 
 
 
「大きくなったんだね」
「こんなに頑張ったんだね。」
 
すごく熱いものがこみ上げてきた。
親ばかかもしれない。
 
 
弱いところを見せない。
自分自身の
頑張っているところを見せない。
「男のプライド」なのかしらね。
本能なのかしらね。
 
 
どんなに賞をとっても
「見にこないで」と言っていたのは
賞をとることに目標を置いていたんじゃなくて
自分自身が納得する演技を目指していたんだね。
 
大きくなったね
身体も
心も
 
 
親ばかでもいい。
本当に嬉しいよ。
 
 
 
 
 
 
 
 

フェリ-チェ@中条幼稚園

昨日は、バイオリンの千佳と
中条幼稚園でコンサ-トをしました。
 
千佳と私のDUOは
「felice(フェリ-チェ)」といいます。
 
feliceは伊語で幸福の意です。
年齢問わず、場所を問わず
「世の皆様に幸せをお届けしたい」
そんな想いから2004年に結成しました。
 
病院や幼稚園、保育園
いろんな場で、私たちは
生きている実感
生きている感謝
生きている意味を感じ
 
時には
演奏中にありながら
涙が溢れて止まらないことも何度かありました(^^;)
 
そんな私たちが
昨日 訪れたところは
「中条幼稚園 音楽室」
 
とても自然豊かなところです。
 
昨年夏
私たちSatiaは
松代文化ホ-ルの「開花宣言」コンサ-トを前に
中条村にある音楽堂に練習に行きました。
 
そこは
坂道、トンネル、草っぱら
のどかな山の中にありました。
 
バス停らしきところに
おばあちゃんが一人座っていました。
 
プロデュ-サ-の上田さんが
人形と思いこんでしまったくらい
おばあちゃんはぴくりとも動かず座っていました。
 
みんなで大笑いしましたが
それは、まるで絵に描いたような
青空澄み渡る下の
のどかな、おだやかな景色でした。
 
まさしく「トトロの村だ」と私は思いました。
 
「となりのトトロ」の「さんぽ」という曲の歌詞に
「さかみち~ トンネル~ 草っぱら~♪」
とありますが、ぴったんこの景色だったのです。
(あのおばあちゃんはカンタくんのおばあちゃん?)
 
 
そらから、音楽堂に着いてみると
そこには、大きな大きな
ベ-ゼンドルファのグランドピアノ。
 
なんて素敵な村だろうと感激したものです。
 
その中条村へ
千佳と演奏に行くとあって、
とても楽しみにしていました。
 
夏の時とは違って
雪が降っていました。
幼稚園のグランドは
まっ白に雪が積もり
雪の原でした。
 
新沢としひこさん作詞
中川ひろたかさん作曲の
「うさぎ野原のクリスマス」という曲を
思わず口ずさんでしまいました♪
 
 
うさぎさんが、サンタさんに
「おみみを包む 帽子をください」
「ひと冬分の にんじんください」って
お願いしている曲なのですが
 
この曲を上田浩司さんは
よくばりアレンジで弾くピアノ・ソロ
「クリスマス・コンサ-ト」【スコア&CD】
の中でラグタイムアレンジで弾いています。
その演奏は
まるで、音が鍵盤の上を
踊り回っているかのような演奏で
私、大好きなんです。
 
 
 
幼稚園のグランドで
きっと、うさぎさん達は
ぴょん・ぴょん
あの演奏のように飛びまわっているんだろうな~
そんな景色でした。
 
そして、昨日出会ったこども達
そして、先生方
 
ほんとあたたかいお方達で
とても嬉しかったです。
 
こども達は
ドラえもんのポケット中から
次々に出てくる 知っている曲に大喜び
 
外は雪だったけれど
ものすごく元気に一緒に歌ってくれたり
手拍子をしてくれました。
 
それから、私たちがお話しをするときは
しっかり、私たちをみて聞いてくれていました。
 
なんて素晴らしい子達だろうと感激!!
したのであります。
 
コンサ-トの中でクイズを出しました。
バイオリンは
2匹のある動物さんの
ある部分を使ってできています。
さあ、その動物さんは誰と誰でしょう??
 
1匹は知っていらっしゃる方もちらほらいますが
もう1匹はびっくりする方、多いですよ。
 
さて、わかりますか?(^O^)

嬉しい便り♪

新年は毎年
なつかし~い人からの便りが届きます。
 
今年は
「自分で開業しました」なる便りが届きました。
 
彼女は、私がPianoのレスナ-になって
まだ間もない頃の生徒さんでした。
 
小学5年生から高校3年まで
8年間通ってくれていました。
 
高校を卒業して
彼女が東京に行っってからも
度々、音の絵本「AN」を訪れ、
教室の手伝いをしてくれたり
 
夜は、一緒に食べに出かけたり
飲みに行ったりしたものです。
 
話題は
恋愛の話からも ついつい
音楽の話、子どもの話へと展開していくのです。
 
音楽が大好き
子どもが大好きな女性になっていました。
 
いつしか、生徒と先生ではなく
音楽大好き
子ども大好きな
「同士」になっていました。
 
 
・・・そんな彼女が・・・
 
ちょっと、連絡をとらないでいる間に
 
NPO法人ロイヤルセラピスト協会指定スク-ル
ロイヤルベビ-マッサ-ジ教室
Peeka~Boo♪
http://www.ac.auone-net.jp/~peekaboo/
 
を開業したとのこと!!
 
「心を育てる音楽教室」とうたう
音の絵本「AN」としては
こんなに嬉しいことはない!
 
職種は違っても
子どもの成長、親子の関係を大切に思い
それを仕事に選び
愛とパワに-溢れたリ-ダ-になっている!
 
私は、ほんと~に嬉しいデス!!
 
 
猫ちゃんのしっぽピン!
お耳 ピン! ピン!!
 
我が輩は 
元気いっぱい!
パワ-が涌いてきたのであ~るぅ!(^^)!

あけましておめでとうございます!

あけましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いいたします。
 
新年を迎え
結構、見るもの見るものに
「今年の運勢」なるものが載っています。
 
日頃、毎朝
家事をしている間、つけっぱなしのTVから
「今日の星占い」が聞こえると
ついつい手を止め、足を止め、
TVを見つめてしまう習性がある。
 
「星占いを信じてる?」と聞かれれば
「信じない」
と答えるのだけれど・・・
 
そうはいっても、自分の星座が上位にあると
「やったぁ~」とひそかに思っているのは確か。
そして一瞬
「今日もやるぞ!」と意気込んでいる。
 
下位の日は
「こんな星座なんて関係ないから・・・」と
さっさと家事に戻る。
 
どちらにしても
そのTVを見た一瞬を過ぎてしまうと
まったく、その予言を忘れてしまうのである。
 
そして
「こんなの関係ないんだよね」
といいながら、
「今年の運勢」という活字が目に入ると読んでいる私。
 
ふむふむ・・・
なんだか、どれを見ても良いことが書いてある。
 
「こんなの関係ないよね。自分がやるか、やらないかだもんね」
と言う私に
「あたりまえじゃん!」と某社長。
 
「そうだけど・・・こういう良い言葉は自分の力を更に倍増させてくれるわ!
良いときは信じておくのも一つの手段かもね!」
とムキになっている私。
 
「占いを信じますか?」
と聞かれたら
「結構、信じます。」
と答えた方がいいのかな~