バックナンバー: 2009年 5 月

まなざし

お気に入りの写真です。
 

 
このおじいちゃんとおばあちゃんの
写真をみると
 
心があったかくなります。
 
 
 
このふたりのまなざしが
 
なんの言葉なくとも
ふたりのすべてを語っているように思います。
 

 
こんな二人になりたい。
こんな関係をつくりたい。
 
いつも そう思います。
 
 
これは
高橋まゆみさん が創っている
人形の写真集の中の1枚なのですが
 
この写真の右ペ-ジに

 
「まなざし」
なんてんの 雪に映えいる 庭に立つ
妻の笑顔の 静かに明かる
         陽 信孝

 
 
 
と短歌があります。
 
 
なんとも
愛おしさ ぬくもり
せつないほどのやさしさを感じます。
 
 
他にも
素敵な人形がたくさんあって
 
 
というか、全部が
人の想いが鮮明に伝ってくるもので
 
私はこの写真集が大好きです。
 
 
 
 
そして
毎日この写真集を見ていて思うのは
 
 
人っていいな
 
 
って思う。
 
 
いろいろな表情
そこに心のメッセ-ジがある。
 
 
 
誰かを大切に思い
誰かのために一生懸命生き
誰かのために祈り
 
そうして生きることの
人生の喜びを感じます。
 
 
 
何年か前のカレンダ-にあった
 
「人の喜びが我が喜びとなるとき
人生は真に幸せなものとなる」
 
という言葉が妙に心に残り
 
仕事場の壁に切り抜いて貼ってあるのですが
 
 
この人形達の仕草や表情と
この言葉がリンクし
 
今や
私を支えているものとなっています。
 
 
 
この人形の作者である
高橋まゆみさんは
長野市生まれで
現在は飯山市に住んでいらっしゃると
伺いました。
 
是非是非
高橋さんにお会いしたいと
心馳せています。
 
 
 
 

無意識

先日の夜、次男が
「お母さん 明日弁当いらないよ」と
言ってきました。
 
続けて、長男が
「俺も、明日振替休日だから弁当いらないよ」
と言うではありませんか!
 
思いがけなくやってきた
お弁当作り休みの日。
 
「ほんと~?! 二人とも要らないんだね?
お母さんは 明日 ゆっくり起きていいんだね!」
 
と、かなり喜んだわけです。
 
 
なのに!!
 
 
次の日の朝です・・・
 
4時半に起きました。
(目覚まし時計もセットしてありませんでした)
 
そして
「そうだ・・・今日は
次男は弁当いらないんだ・・・。」
 
と思いながら
 
何も疑わず
長男の弁当を一生懸命作りました。
 
 
長男が起きてきて
作ったお弁当見て
「これ・・・誰の弁当?」
 
「え? 誰の・・・って・・・
君のだけど・・・?」
 
「え? 昨日二人ともいらないって
お母さん 喜んでたじゃんね~」
 
 
そう言われて
はじめて思い出した。
 
なんで~?? え~??(@_@)
 
どうして、作っちゃったんだろう?
 
あれ~??(*_*)
 
自分の行動が理解できませんでした。
 
 
だいたい
目覚ましもセットしていなくて
よく起きられたことと
 
何も疑わず 弁当を
それも一生懸命作ったことが
 
不思議でたまらない。
 
 
長男の学校の近くには
コンビニもあるし
ファ-ストフ-ド店もある
 
しかし、次男の学校の近くは何もない。
まあ 売店はあるんだけど
あまり良さそうではないし
絶対にお弁当を持たせなきゃ!
 
って日頃思っていたので
 
次男の弁当を作らなくていい
 
ということだけが
私の頭の中に強く残ってしまったのだろうか?
 
本当のところはよくわからない。
 
 
それにしても
「無意識」ってすごい。
 
「無意識」の動作は
自分の心の中の
とても正直な姿かもしれない・・・。
 
(^^;)

嬉しい心遣い

昨夜は
 
商工会議所の交流会で
演奏させていただきました。
 
大勢の皆様に喜んで頂けて
Satiaはとても嬉しかったです。
 
 
白いかすみ草に黄色いバラの花束を
三人それぞれ頂きました。
 
 
楽しく演奏できたこと共に
そんな心遣いが とても嬉しく
 
とても素敵な時間でした。
 
 
本当にありがとうございました。
 
 
 
 
さて、さて・・・
 
「心遣い」といえば
 
 
つい最近も
私は嬉しい心遣いをもらいました。
 
 
 
母の日のことです。
 
 
長男が
私に一輪のカ-ネ-ションとともに
かわいい 小さなぬいぐるみをくれました。
 

 
ミニュチュアダックスがダックスに
抱っこしています。
 
 
我が家の
「アン」と「ノン」にそっくりです。
 
 
「アン」はダックスで大きく
毛がクルクルカ-ルしています。
(画像がなくてごめんなさい_(._.)_)
 
 
 
「ノン」はミニュチュアダックスで小さく
毛がストレ-トです。
 
 
 
二匹はとても仲良しで
 
お兄ちゃんと妹って感じなのです。
 
 
長男がくれたぬいぐるみは
 
この二匹のワンちゃんにそっくりで
 
私は大喜びをしてしまいました。
 
 
 
この日
夕飯の時
 
ご飯を食べていると
次男が
 
おもむろに
私の食事のお皿の横に
 
ポンッ。
 
 
見れば、それは
 
 
リポビタンD
 
 
 
「なに? これ・・・ どうしたの?」
 
と聞いたら
 
 
「母の日だからっ! 疲れてるだろうからっ!
風邪でもひかれて うつされても困るからっ!!」
 
 
って なんとも ぶっきらぼう・・・
 
 
「あ そう・・・ それは ありがとっ!
小遣い使わせちゃって悪かったね!」
 
 
なんとなく
私もぶっきらぼうになってしまいました。
 
 
が・・・
 
 
本当は
とても嬉しかったんです。
 
 
 
やさしい長男は
それらしく
私が好きなぬいぐるみ。
 
 
 
同じ音楽を志し
同士のような感覚でいる次男は
それらしく
疲れることも多いけど
これ飲んで「頑張ろうぜ!」的な
リポビタンD
 
 
 
三男は
一日中
「今日は母の日だね~」
とつぶやいていました。
 
そして、たぶん
三男が思いついたのは
 
マンガ本の懸賞ハガキです(笑)
 
 
希望賞品に
 
「お母さんの好きなこのポケモンにするね!
お母さん当たるといいね!」
 
 
お母さんへのプレゼントにしようという
発想だったのでしょう。
 
 
 
三人が三人らしく
 
私を思いやってくれた気持ちだったのだろう・・・。
 
 
 
嬉しかったよ。
 
ありがとう。
 

言い分/言い訳 VS 事実/結果

家のパソコンのインタ-ネットが
つながらなくなってしまい
更新も久々になってしまいました。
 
自分であれこれいじってみたけど
 
ダメ(泣)
 
余計おかしくなってしまったみたい(冷汗)
 
明日、直してもらえるそう・・・(ホッ)
 
 
 
久しぶりに歯医者さんへ行ってきました。
http://www.mayumida-shika.com
 
以前
歯磨きの正しい方法というか
 
私の歯並びにあった
歯磨きの仕方を教えてもらって
頑張って歯磨きしていたんですよ。
 
歯医者さんに行くと
毎回、歯磨きのチェックをしてくれます。
 
そして、歯茎の状態もチェックしてくれます。
そして
それらのデ-タ-を
プリントアウトしてくださいます。
 
そのデ-タ-の数値が
毎回だんだんよくなっていることを
私はとても嬉しく
そのプリントを楽しみにしていました。
 
前回まで行ったときには
先生や衛生士さんに褒められていました。
 
「上手に磨けるようになったね。」って(ニコッ)
 
「えへへ! やった~!! もう大丈夫!
もっと綺麗にするもん!!」
と思っていたわけです。
 
 
 
なのに、昨日
久しぶりにいって
チェックしていただいたら
以前のプラ-クスコア6%が
 
ギョギョ!(驚)
13%
 
なぬ?
 
「え~! うっそ~!!」
 
とショックを受けました(泣)
 
 
「一生懸命磨いていたのに・・・」
とデ-タ-を疑ってしまいましたが
 
これは事実。
 
 
 
慣れてくると、自己流が出てきたのか
「綺麗に磨いている」という
思いこみだけなのか・・・
 
チェックしてくれる人がいない環境の中で
よい状態を維持するのは
難しいものですね。
 
チェックしてくれる人がいない場合は
よほど、自分に
チェックする意識と感覚が必要ですね~。
 
 
子どもの宿題もそうですよ。
時々チェックしないと
「なんでこ~なるの?」的な
結果になっていますもん(笑)
 
子どもに聞けば
もっともらしい
いろんな言い分や言い訳が
いっぱい出てきます。 
 
 
 「やっているつもり」だったり
実際やっていても
やり方が間違っていると
結果は違ったことが生まれますね。
 
これ・・・
歯磨きだけじゃなくて
日々、私が
葛藤しながら向き合っている問題と
共通しています(汗汗)
 
言い分/言い訳
 
の前に
 
事実/結果を受け入れる。
 
大事ですね。。
 
よし! 
頑張るぞ!!

陽はまた昇る

見て!
この渋滞(*_*)
 

 
仙台へ行ってきました。
 
 
観光?
 
いえいえお仕事です。
 
 
生まれて始めて
「仙台」へ行きましたよ~
 
 
 
 
しかし・・・
お仕事です。
そして、この渋滞です。
 
観光なんてまったくできませんでしたよ~
 

 
長野から新潟へ出て
磐越、東北自動車道で仙台まで
10時間かかりました。

 
 
サ-ビスエリアでも
すごい混雑で
楽しみにしていた海鮮丼も食べれず・・・(;_;)
 
 
仙台で食べたかった牛タンも
 
市内で食べることはできず
 
 
かろうじて、サ-ビスエリアで食べれました。
 
おいしかったですよ~!(^^)!
 
 
 
帰りは往路の渋滞に懲りて
上越で高速を降り
 
国道を走りました。
 
 
やはり
帰りも10時間JUST。
 
 
疲れました~(笑)
 
 
 
 
往路の米山サ-ビスエリアで
日の入りを見ました。
 

 
 
 
 
綺麗でしたね~(^^)
 
 
 
普段、山に沈む夕日を見慣れているので
 
この 海に沈む夕日は
また格段と美しく感じましたね~
 
 
あらためて
地球はまわっているんだな~と思いましたよ。
 
 
 
なんだかね
 
普段
お日様が沈んで
また朝になるとお日様が昇ってくる
 
って思ってるです。
 
 
だけど
違うんですよね~
 
 
地球が・・私たちがまわっているんですよね。
 
 
 
あら 不思議!
 
 
地球が生きてまわり
 
太陽が生きて燃え続けている限り
 
また 太陽に会えるんだ。
 
 
そんな また どうでもいいかもしれないこと
考えてたらね
 
 
 
生きていれば
 
 
「なんでも出来るんだ!」
 
 
と思えました。
 
 
 
もう会えないと思っている人とも
 
「無理に決まっている」と
心のどこかで思っていることも
 
 
生きてまわり続ければ
 
会うことができるんじゃないか!
 
ってね(^_^)v
 
 
 
太陽が昇ってくるのを待っているんじゃなくて
 
 
自分が生きてまわり続けること
 
自分から太陽さんに会いに行けば
いいんだってこと
 
 
 
夢は
人がかなえてくれるものじゃない
待っていても夢には会えない
 
 
未来に向かって
夢に向かって
自分がまわり続ければ
 
夢にあえるんだ!
 
 
渋滞の眠さも吹き飛び
元気モリモリしてきた
「仙台」への道のりでした(^_-)
 

心に残るもの

4月6日以来、約1ヶ月ぶりに
朝6時半に起きました。
 
息子は土日も部活のため
毎日4時半起きで、お弁当作ってきました。
 
昨日始めて
「明日はお弁当いらないよ」と言うので
 
絶対 朝8時まで寝よう!
 
と決めたのに
 
目が覚めたら まだ6時半。
 
あ~ん(>_<) 起きちゃった~(;_;)
せっかくだから 今日はまだ寝る!
 
と布団の中でもぐってみたが・・・
 
だめ(*_*)
 
結局起きて 洗濯を始めた次第。
 
 
今 掃除も終わり
ホッとお茶を飲みながら
パソコンに向かっています。
 
 
昨日は
いとこの結婚式でした。
 
聡子と演奏のプレゼントをしてきました。
 
世の中には
素敵なプレゼントがたくさんあります。
 
私が今まで頂いたプレゼントにも
心があったかくなる
嬉しいプレゼントがたくさんあります。
 
高価な品物から素朴な品物。
心のこもった手紙や
さりげない一筆箋やメッセ-ジカ-ド。
 
 
こんなこともありました。
 
私の誕生日に
仲間が団結して私に内緒で用意してくれた
「おめでとう!」
 
それは、今思えば
みんなおかしいくらい、普通じゃなかったのに
私はちっとも気づかず
「楽譜を貸して欲しい」と言われ
その楽譜をレッスン室に取りに行ったら
 
いきなり、クラッカ-が
「パンッ! パンッ!! パパ-ンッ!!!」
って鳴ったかと思いきや
「あやちゃん! おめでとう!!」の嵐。
 
何があったのかわからず
周りを見渡すと
 
Satiaの仲間や
千佳の家族や3人の息子達までいて
「あやちゃん!お誕生日おめでとう!」の
垂れ幕まであるではないか!
 
忘れられない瞬間である。
 
本当に心に残るプレゼントになっています。
 
 
私は
息子達の発表会や音楽会や運動会など
今まで一度もビデオを撮ったことがありません。
 
記録に残すよりも
 
子ども達の頑張っている姿や
輝いている瞬間を
 
自分の中に焼き付けておきたいからです。
 
自分の中に焼き付けたものは
無くさないし、色褪せないし
消耗しないから・・・
 
と思っているんです。
 
だから・・
私が、誰かにプレゼントするのは
 
私にできるのはピアノを弾くこと・・・
 
千佳が
お祖母様にバイオリンを奏でた同じように・・・。
 
形に残るプレゼントは
それはそれで素敵。
「一生大切にしよう」というものもたくさんある。
 
音楽は形には残らない。
でも
人の心に届く。
人の心に永遠に残ると思うから。
 
昨日
いとこの人生の中で最も心に残る
最も大切で、最も素敵なよき日に
新郎新婦をはじめ、会場にいる皆様に幸多かれ
と演奏させてもらえたこと
 
本当に感謝です。

やさしい瞳

昨日
千佳のお祖母様の告別式でした。
 
Satiaで音楽葬をさせて頂きました。
 
私は
音楽葬は2回目でしたが
 
音楽に携わっている者といえども
そうそう
音楽葬ができるわけではないです。
 
 
思い出に残る曲
千佳からお祖母様に送る曲
その1曲1曲から
 
そして皆さんのお言葉から
 
私はお会いしたことがない方ですが
お祖母様のお人柄と
 
千佳の家族
そして親戚の方々のあたたかい関係を
伺い知れることができました。
 
 
千佳が
千佳とみんなで築いてきた大切な関係
大切にしてきた時間
 
お祖母様はきっと喜んで
やさしい瞳で旅立たれたと思います。
 
 
千佳は親孝行
家族孝行だな・・・
 
私は親不孝をたくさんしてきてしまった。
 
生きている間に
すべての恩は返せねども
精一杯のことを
私もしておきたい。
感謝を伝えておきたい
 
と思いました。
 
 
先日、私が熱を出してしまったときに
 
千佳と千佳のお姉さんが
玄関のドアノブに、そっと
差し入れが入った袋をかけていってくれてありました。
 
忙しい中
ついでとも思えない方向の我が家まで
わざわざ届けてくれた
千佳姉妹の心の温かさに
涙が溢れました。
 
そんな千佳は
このお祖母様に育てて頂いたんだな~
 
 
お祖母様
千佳と出逢わせてくれてありがとう。
 
これからも
私 千佳と共に
一生懸命 前を向いて
生きていきます・・・
 
そんな約束をしながら
演奏をさせて頂きました。
 
心より感謝を申しあげ
ご冥福をお祈り致します。