カラダに効く音楽

「音遊人〔みゅ-じん〕」という

音楽雑誌を見ていたら

 

おもしろい記事を発見しました。

 

「カラダに効く音楽」

脳圧を下げるボサノヴァのト-ン

 

というものです。

 

冒頭の「鍼灸施術」という言葉に

 

腰痛に針治療がいいと

進められていた私には

 

「おっ!」

 

と目が止まりました。

 

手首・足首の動きが悪くなると

思考能力が落ちる

 

と書いてあるではありませんか。

 

 

脳科学に興味がある私には

ここでも

 

「お-!」

と先を期待して読んでいきました。

 

 

「手、足は脳です」

柔軟に踏ん張れる足首

しなやかに手首が動けば

脳の働きはよくなる。

 

また、鍼灸施術は

病気になりにくい、老いにくい

太りにくいという効果があり

 

気や血、リンパの流れが円滑に行われ

内臓の働きや身体の組織が

正常に機能するようになる。

 

その鍼灸施術の際

 

サンバのリズムを基調にし

ジャズの影響を受け

それを上品に洗練し

知的な音階をかもしだす

ボサノヴァの音楽を流しておくと

 

肩の力が抜け

気持ちが落ち着き

関節がゆるみ

頭重も取れ、脳圧が下がって

効果が高い

 

と書いてあります。

 

 

なるほど

 

私は、ただ、なんとなく

ボサノヴァが好きというだけで

オフィスで流していることが多かったのですが

 

「ボサノヴァ」は身体にいいんだと知ったら

「そ-なんだ-!」と

嬉しくなりました。

 

 

そして

鍼灸施術は

美容にもいいらしい。

 

どんな高価な化粧品より

目のくまや

顔のつや、ハリに

効果があるらしい。

 

なんだか

ますます鍼灸施術に興味がフツフツと・・・

 

 

でも・・・

こわ~い!!!

 

だって

「鍼灸施術は痛いが・・・」

って書いてあるんですもの!

 

注射が嫌い!

お薬が嫌い!

の私にとっては

 

恐怖ですう~!!!!