羽ばたけ!

3月です。
 
「春だな~」
 
まだ、寒さが残りますが
 
とても春を感じます。
 
昨年、同様
またまた受験生の
嬉しい合格報告を頂き
 
本当に嬉しいっ!
 
合格した生徒さんは
受験に向き合うことで
自分と向き合ったのだろう。
 
「こんな自分だった」
「こんな自分を目指している」など
報告とともに話してくれました。
 
子どもたちの成長を見るのは
本当に嬉しい!
 
その成長こそ
 
「おめでとう!」
 
なのだ~!!
 
 
そして、我が家の長男も
無事大学に合格!
 
すべり止めも受けず
彼の最高目標を見事クリアしたので
 
本当に心からの
「おめでとう」だった。
 
いろんな意味での
親孝行をしてもらったと思います。
 
今は
教習所へ行ったり
バイトしたり
引越しの準備もはじめ
 
もうすぐ
この家を巣立っていく息子をみては
 
ちょっぴり
〔いや・・すごくかな・・・〕
淋しいのと
 
よく、こんなに大きくなってくれたものだ
 
という感心と
 
これからこそが
いろんな試練なんだぞ!
 
という叱咤激励と
 
いろんな想いが湧き上がります。
 
「這えばたて 立てば歩めの親心」は
いつになっても続くのでしょうね。
 
 
息子よ
子だもたちよ
 
世に大きく羽ばたけ!
 
とエ-ルを贈る私であります。

「発見」 2010

新年あけましておめでとうございます。
 
昨年も、本当に
たくさんの方々に応援していただきまして
ありがとうございました。
 
本年も皆様にとりまして
良い年でありますようお祈りいたします。
 
 
わ-い! わ-い!!
冬休みだ~!!!
 
と喜んだのは昨日のような
気がしますが
 
今日は1月6日
 
 
2010年が始まって
もう1週間になろうとしています。
 
早いですね~
 
もう少し時計がゆっくり
動いてくれたらな~
 
と思うことがよくあります。
 
私は
子どもの頃は、結構1週間が長くて
 
はやく明日にならないか
はやく週末にならないか
はやく○年生になりたい。
はやく大人になりたい。 
 
と思っていました。
 
今思えば
何をそんなに「はやく」「はやく」
といそいでいたのかと
 
ゆっくり 
一つ一つ楽しんでやればいい
 
と、子どもの頃の自分に
声をかけたくなります。
 
そんな私は
この冬休み
 
三男と冬休みの宿題を
大いに楽しみました。
 
まずは年末の大掃除
ズボンをひざまで捲り上げ
マジックリンとカビキラ-
交互に持ち
ほこりや黒ずみと格闘。
 
そして家の中の模様配置換え
いらないものを全部処分して
なんだかすっきりと広々した部屋で
 
今度はお正月を迎える準備のお買い物
 
両手はいっぱい
お財布は軽々として帰ってきました。
 
紅白歌合戦と「K-1」を交互に見て
年越しそば
 
お雑煮を作って食べ
年賀状と新聞折込の広告を楽しみ
 
かきぞめを書きました。
 
子どもの頃
習字を習っていて
何級か忘れましたが
級をとったり賞を頂いたりと
燃えていた頃を思い出し
 
息子に負けじと
並んで書きました。
 
 
それから
宿題の工作では
紙粘土で怪獣を作り
絵の具で色を塗って
ニスを塗って完成。
 
「説明書を作ろう」という課題では
料理のレシピを作りました。
息子が大すきな
「まろやかで、甘みの豊かな
コ-ンシチュ-の作り方」です。
 
息子は記者気分。
 
私はスタジオで手際よく料理をする
シェフ気分です。
 
長男はひたすら受験勉強。
次男はほとんど布団の中。
 
 
息子たちと一緒にいると
自分がやり残してきてしまったこと
 
やるはやったけれど
「仕方がなく」やってきたこと
 
改めて
おさらいしているような感じがします。
 
新しい発見があったり
時代の流れを感じたり
 
とにかく おもしろい。
 
 
私にとって
2010年は
 
「発見」を楽しもう!
 
が、めでたくテ-マと決まりました。

なんとも楽しそうに・・!

先日から驚いたことがあります。
 
以前、このブログに
私の携帯の着信音のことを書きました。
 
そのブログを読んだ小学生が
 
「先生の着メロ知ってるよ!」
 
と言ったかと思ったら
 
すぐにピアノで弾いてくれました。
 
先日も、ひとり
同じことを言って
ピアノで簡単に弾いてくれた
小学生の女の子がいて
びっくりしたのですが
 
何を驚いたかといえば
 
もちろん楽譜のない曲を
耳コピ-で弾いてくれた事。
 
彼女たちは
絶対音感のトレ-ニングをしてきたので
それは簡単なことらしいのですが
 
なんとも楽しそうに
自慢げに弾いてくれました。
 
そして、驚いたのは
その曲をどうやって知ったのかということでした。
 
彼女たちに聞いたら
二人とも
このブログを家族で読んで
お父さんが
「この曲だよ」と携帯で聞かせてくれたとのこと。
 
なんかね・・・嬉しかったですよ。
 
こうやって音楽を楽しめる子が増えている。
 
子どもたちに
音楽を楽しめるきっかけや
環境を与えてくれている家族が増えている。
 
なんかね~
「嬉しいな~!!」って思う1コマでした。
 
ありがとう! お父さん!!

寒〜い!季節到来

小学校のPTA役員の会議があり
朝から学校へ行きました。
 
吐く息が真っ白
 
マフラーに手袋にブーツと
しっかり身支度したにもかかわらず
 
寒〜い〜(;´∩`)
 
息子は
薄いジャージをはおっただけで
友達と元気に
走って出かけて行きましたが、
 
本当に 子供は風の子
元気ですね〜
 
学校の横にある神社では
高学年の子供達が
運動着姿で写生をしていました。
みんな それぞれ
思い思いの方を向き、
無心に描いているようでした。
 
銀杏の木に、わずかに残っている葉が
ひらひらと舞落ちてきました。
 
葉っぱのフレディ〔レオ・バスカ-リア作〕を
思い出しました。
 
儚く思えるその姿も、
土にかえり、根の栄養分になる大切なこと。
 
私は、この本を読んで
 
生きるものは みな 誰かのために 生きる。
 
自分のしたことで
誰かが喜んでくれることが嬉しい。
 
それが 幸せだと感じている。
 
自分が 目の前にいる相手にしてあげた
ほんの些細なことが
実は
自分の知らない相手にもつながっている。
目に見えない相手から・・・相手へ・・・
また その相手へと・・・
 
人の命は目に見えないところで
ちゃんと誰かを・・・
 
いえいえ
 
地球までも 育てる力になっている
永遠に・・・
 
と思いました。
その時々、どんな環境であれ、
どんな状況であれ、
意味のあることなんだろうな。
 
冬に向かう
年末に向かうこの時季は
ついつい、侘しく感じてしまいますが
 
新年に向け、春に向けての
大切な時季なのでしょうね(^.^)b
 
寒いのは、かなり苦手ですが
 
焼き芋や肉まんが美味しい季節です。
 
冬ならではを楽しみたいと思います。
 
そうそう、
今年は長男が大学受験。
 
昨年の次男の高校受験に引き続き
楽しく受験を乗り切りたいと思います!
 
まだ、合格祈願フーズ出ませんね〜
今年も集めます!
 
センター試験まであと72日ですって☆彡

親子

久々のOFFです。
 
今日は 「年末か?」と思うほど
大掃除をしました。
 
トイレの床が傷んでいたのも
自分で修理しました。
 
トイレもお風呂も
「カビキラー」片手に
天井から壁まで隅々。
 
普段 手の届かないところも
今日はピッカピカです。
 
気持ちいいですね~
 
 
そして、我が家のわんこ達もきれいにしようと
 
今日は「幸〔柴犬〕」を
ペットショップにある美容室に
連れて行きました。
 
先週、「アン〔ダックス〕」が
美容室でカットをしてもらったので
今週は「幸」です。
 
我が家のわんこ
「アン」と「ノン」と「幸」は
同じペットショップから我が家にきました。
 
もう我が家にきて何年にもなりますが
3匹とも
そのペットショップのお姉さんが大好きです。
 
「アン」と「ノン」は
普段は知らない人を見ると
吠えてしまうのですが
 
そのお姉さんには
すぐお腹をみせたり、顔をなめたり 
とても嬉しそうです。
 
「幸」は
普段、知らない人をみると
怖くて腰が抜けたように座り込んで
ブルブル振るえてしまうのですが
 
そのお姉さんには
私に抱っこしていても
まるで、小さい子供が
「ママのとこにだっこするぅ~」ってな感じで
お姉さんに身を乗り出します。
 
忘れないんですよね~
すごいな~って
いつも思います。
 
そして、もちろん
そのお姉さんも
まるで久しぶりに我が娘、息子に会ったように
「相変わらず やってるか?」
「3匹で仲良くするんだよ」
なんて言葉をかけて
お母さんそのものです。
 
そんな光景をみると
やっぱり親子っていいな~ と思います。
 
いつになっても
幾つになっても
親は子を思い
子は親を慕う。
 
いろんな形があれど
素敵な親子が世に溢れますように
 
そんな願いがますます膨らんで
 
ますます「Satia」そして「音の絵本「AN」」の
活動に思いを馳せる私でありました。

夏の終わりのハーモニー

9月です。
 
今年はもう、ずいぶん暑さもやわらぎ
過ごしやすい日々が続いていますね~
 
最近の朝4時半といえば
まだ真っ暗です。
 
少し前までは4時半といえば
ちょうど陽が出てきて明るかったのに
 
あまりの暗さに
目覚まし時計を疑っちゃいます。
 
 
今朝5時
お弁当を作る合間
ふと、遠くの山を見たら
真っ赤な朝焼けです。
 
あまりの綺麗さに
写メを撮ろうかとケータイを構えましたが
 
うまく撮れなくて残念です。
 
 
我が家の3男はじめ
生徒さん達の話題はもっぱら
「運動会」と「音楽会」
 
 
そして
長男は大学受験の話題
 
もう願書の話です。
 
 
いっぱい咲いていた朝顔も
種をつけ始めました。
 
 
秋が「もうすぐそこまで」って感じです。
 
 
夏の終わりのハーモニー
 
心地よく奏でたいですね~

夏!

おはようございます。
 
ブログの更新が
ずいぶん久しぶりになってしまいました。
 
 
「生きてる?」
「なにかあったの?」なる
お電話やメールを頂き
 
ご心配をおかけしちゃて
ごめんなさい!!
 
 
前回のブログ更新より1ヵ月半
 
この間、目まぐるしく
毎日の日々をENJOYしておりました。
 
 
何といっても
私どものファーストアルバムが発売され!
 
たくさんの方が喜んでくださったことは
本当に本当に嬉しいことです!!
 
ありがとうございました。
 
「車の中で 毎日聴いています!」
 
「仕事場で 毎日BGM状態で
一日中かけて聴いています!」
 
そんなお言葉をたくさん頂いて
私はとても幸せ者です。
 
本当にありがとうございます。
 
 
そして
この間は息子たちも夏休み
 
夏休みって
親にとっては更に忙しい日々なのです。
 
なんといっても
一日 3食
 
「おかーさん 腹減った~」の嵐
部活動や行事への送り迎え
 
三男は
学校で育てている植物を持ち帰ってくるので
枯らさないように世話をやいたり
夏休みの宿題や
夏休みの大きな課題である
「自由研究」の手伝いをしたり
 
 
そして なにより「夏休み」です。
遊ばなくてはなりません!
 
映画に連れて行ったり
「ゲゲゲの鬼太郎」のイベントに行ったり
戸隠の忍者村に行ったり
 
大忙しです。
 
ただ、海へ行くことを予定していた日は
どしゃ降りの雨で叶わず
 
海に行かずじまいの「夏」になってしまい
残念!!
 
しかし
「夏」をいっぱい浴びた期間となりました。
 
 
そして、そして・・・
今年、私の主宰する音楽教室
音の絵本「AN」は20周年を迎え
 
先日は
聡子の主宰する
Classe de Saxophone 「re reve」と一緒に
 
「夏のコンサート」と題して
記念コンサートを松代文化ホールで行いました。
 
それぞれの曲に合わせた照明を加え、
プロのステージカメラマンを加えて
 
ステージは本格的!
 
発表会というより・・・
「コンサート」です。
 
みなさん とっても素敵なアーティストでした!
 
 
第3部には
我がSatiaのプロデューサーである
上田浩司さんのコンサートも行いました。
 
作・編曲家でありピアニストであり
芸能界でプロデュースを行っている
上田浩司さんの演奏は
 
やはり・・・しびれました~!!
 
上田さん ありがとうございました!
 
 
この間にも
アウトドアフェスティバル
大人の文化祭
長野駅コンコース
霊仙寺湖の花火大会など
Satiaは演奏させていただき
 
多くの方から
あたたかいお言葉を頂きました。
 
本当にありがとうございました。
 
 
さあ
次はいよいよ
Satiaの年に一度のホールライブです!
 
Satia LIVE 「夢」
9月26日〔土〕 
須坂市メセナホール
18:00開演です。
 
楽しみです!!

学生時代

先週は長男の学校祭
 
今週は次男の学校祭です。
 
毎日、忙しそうです。
いろいろ準備とかあったのでしょう・・・
 
 
でも
非常に楽しそうです。
 
 
「忙しい」ということは
「楽しい」ということなんですね~
 
 
息子たちを見ていて
学びました!
 
「忙しい」ということは
「今を楽しんでいるってことなんだ!!」
 
「忙しい」とは
「心を忘れる」って書くけれど
 
「忙しい」ことを「楽しんでる」って
思えたら感謝だね!
 
 
 
って、まあ
 
最近の息子たちを見ていると
ついつい
若かりし頃の自分を思い出します。
 
 
「若かりし頃」・・・って
 
私の年齢不詳の謎が
だんだん解かれていってしまうわン〔泣〕
 
 
中学時代から高校時代まで
とても仲のよかった友達がいます。
 
 
男子2人と女子私を入れて3人。
 
 
ひとりは身体の大きなクラスの中心的存在の
うるさい男
 
ひとりは小柄のどこか秘めた感じの
繊細そうな男
 
ひとりは明るくて勉強が出来て
クラスの中心的存在の女
 
ひとりは「俺」と自分を呼び
学ランを着て登校する変わり者の女
 
そして・・・私。
 
 
変な5人組です。
 
 
 
毎日、部活が終わって家に帰り
 
〔部活もみんなバラバラ
なんと私はバレーボール部〕
 
夕飯を食べてから
誰かしらの家に集まっていました。
 
何をしているかというと
 
オフコースや甲斐バンド
佐野元春や中島みゆき
そして、さだまさしなどの音楽を聴くのです。
 
なんだか「暗い5人」って感じですか?
 
いえいえ、決して暗くはなかったと思います。
 
歌をネタによく騒ぎました。
 
かと思えば
FMラジオのクラシックアワーを
録音してまわしあっこしたり・・・
 
くらもちふさこ作の
「いつもポケットにショパン」という漫画本をはじめ
結構、音楽を題材にした漫画を読みあさったり
 
 
やっぱり、こう書いてしまうと
 
暗い5人だったように見えてしまいそう・・・
 
バンドをやって
〔なぜか、私はヴォーカルだった〕
学校祭で発表したり
 
学校祭が終わってから
道路の真ん中に
車が来ないスキを狙って
5人1列に並んで
大の字になって寝転んで
星空を見上げたり・・・
 
 
バカなことやっていたけど
楽しかった。
 
「ROOKIES」を見ると
あの頃がよみがえってしまいます。
 
先生も
そんな私たち5人に
よく「レコード」や雑誌を貸してくれて
先生の家にもよく遊びに行きました。
 
 
そして、勉強のほうは
いつも5人はライバルでした。
 
テスト前になると
5人で音楽を聴きながら
問題集を解く量を競い合ったりもしていたくらい。
 
 
高校は5人ともそれぞれ違う高校に行ったけれど
毎晩のようにあう生活は変わらず
 
 
海に電車乗り継いで行ったり
 
 
キャンプに行って
ふざけていて湖に転げ落ち
ずぶぬれになったり
 
 
楽しかった。
 
 
そんな5人も今は
 
ひとりは公務員
 
ひとりはファッションデザイナーとして
世界を飛び回り
 
ひとりは老舗旅館の女将
 
ひとりは不慮の事故で他界
 
そして、ひとりはこうしてブログを書いています。
 
もう、めったに
4人〔5人〕で会うことはなくなってしまいましたが
 
時々、それぞれと会うと
 
あの時があったから
今の自分があるよね
 
ってそんな話になります。
 
 
 
息子たちにも
今の学生時代が
 
ずっとずっと
人生の支えになるようなものに
なりますように!!
 
って思います。
 

前を向いて 一歩前へ

あれよあれよという間に
日は過ぎ
 
もう6月最後の日となってしまいました。
 
先日の日曜日
ピティナ・ピアノコンペティションという
全日本ピアノ指導者協会(ピティナ)が主催する
文部科学省所管のコンク-ル
地区予選(長野)がありました。
 
 
年長さんの
「はなちゃん」が見事
優秀賞と長野支部特別賞を頂き
夏の本選に出場することになりました。
 
ご家族の喜びと同じように
私も嬉しく
飛び上がって喜んだ次第です。
 
 
コンク-ルに出場すること
賞を頂くことが目的ではありませんが
 
こうして、チャレンジして
演奏的にも精神的にも
成長していくこども達を見て
 
私自身、勇気をもらいます。
 
 
勇気をくれるのは
賞を頂いたこども達だけではありません。
 
 
惜しくも
賞につながらなかったこども達の後ろ姿は
 
本当に心うたれます。
そして、いろいろなことを教えてくれます。
 
 
「先生・・ダメだった・・・」と
 
苦笑いして私を見上げる。
 
 
「今回頑張ったことは必ず次につながる。
だから、大丈夫!
また、一緒に頑張ろうよ!」
 
「うん。わかってる。大丈夫」と笑って見せた。
 
そして、後ろを振り返って
人のいない壁際へ行き
壁に指で何かを描いている後ろ姿。
 
私の目頭が熱くなります。
そっと後ろから抱きしめてあげたい。
 
けれど、一生懸命
結果を受け入れようと頑張っているその後ろ姿を
私はそっと見守ってあげるしかありません。
 
 
悲しいときは、いっぱい
「悲しい」って、
「悔しい」って 泣いていい。
 
そして、また前を向こう。
そして、一歩、歩みだそう。
勇気を出して。
頑張れ 頑張れ・・・
 
と心の中で両手を握りしめました。
 
 
そして、私も誓います。
自分自身に。生徒さん達に。
 
「前を向いて 一歩前へ」
そんな生き方を選択し続ける。
 
勇気をくれるこども達に
感謝です。
 
ありがとう。

休日♪

久々の休日でした。
 
 
終日OFFはどれくらいぶりだろう・・・
 
 
 
仕事柄
終日OFFはなかなかなくて
 
 
今日はのんびり過ごそう
 
 
ということで
 
北志賀にある貸切露天風呂へ
 
一番下の息子と行ってきました。
 
 

 
 
ここは
とても小さな露天風呂ですが
 
 
貸切で入れるので気に入っています。
 
 
1~2ヶ月に1度くらいのペースで行っています。
 
 
 
 
とはいえ、
 
今年は雪が解けてから
 
今回はじめていったので久しぶりです。
 
 
 
 
 
 
 
息子もご満悦。
 
 
 
サウナもついているので
 
出たり入ったり
 
二人で楽しんでいました。
 
 
 
見える景色はこんなです。
 
 
 
 
のどかな畑です。
 
遠くに畑で作業する人たちが見えます。
 
 
 
 
頻繁にここに来ていると
 
 
ここから見える山々の色も
 
畑の作物の様子も
 
毎回変化して
 
 
季節の移り変わり
 
時の流れを感じます。
 
 
 
ホッとした一日。
 
 
 
帰りには
 
息子と今年初めてのかき氷を
 
サクサクと食べ
 
 
夏 到来を楽しんでまいりました。
 
 
 
来週は一週間
お天気予報はあまりよくないようです。
 
 
まだ梅雨ですものね。
 
 
 
今年の夏は一番下の息子と
泊りがけで海に行く計画中です。
 
 
お兄ちゃんたちは
部活やら合宿やらインターハイやらで
忙しいらしいので・・・
 
 
息子の成長は淋しいものでもありますねえ。
 
でも
まだ一番下の息子とは遊べるので
夏本番が楽しみであります!