バックナンバー: 2009年 5 月

発表会♪ 

日曜日
私が教えているヒオキ楽器さんの
バイオリンの発表会がありました。
 
1年に1回のこの機会
 
生徒のみなさんは
 
一生懸命練習し
頑張って
楽しんで
時には泣いて
また練習して
 
この日をむかえます。
 
毎年私は
「音楽をやっていて良かった」
と思います。
毎年毎年
たくさんのドラマがあるからでしょうか。
 
 
ある大人の生徒さんは
1年位前に
バイオリンをはじめました。
 
彼女は今年6月
ご結婚をされるそうで♪
そのときに演奏できたらいいなと
言っていました。
 
そこで今回の発表会で
『愛のあいさつ(エルガー作)』
を選曲、演奏し
更に
結婚式でも旦那様に
プレゼントすることになりました。
 
彼女は一生懸命練習をしました。
 
 
発表会の演奏は
とてもやさしく
想いのこもった演奏でした。
 
終了後
彼女から花束を
いただきました。
 
そこには
こんなメッセージカードが・・・
 
 
松林先生
愛のあいさつに出逢わせていただき
すっごく感謝しています。
ありがとうございます。
 
 
すごくうれしかったです。
音楽も人との出会いと同じで
出逢うべくして
出逢っているって思います。
 
 
本当に嬉しくなった
メッセージでした。
 
 
もう1人
 
今年、大学受験のため
今回が最後の発表会となる
高校生の女の子がいました。
 
最後のレッスンの時
『今回の発表会の演奏
私にプレゼントしてほしいな』
と伝えました。
彼女は、かわいい笑顔で
うん。といってくれました。
 
 
発表会当日。
舞台袖。
 
最後だから
思いっきり
弾いておいで!と
背中を押し
 
彼女は
ステージに出て行きました。
 
何度かレッスンをしてきましたが
今までで一番
力強く
いい演奏でした。
 
ただ
最後の最後で
彼女の指がひっかかり
間違えてしまいました。
 
 
演奏が終わり
ステージから私を見ながら
戻ってきました。
 
『先生ごめんなさい。
最後の演奏だったのに・・・
最後なのに
ごめんなさい。』
と彼女は泣いていました。
 
私は、そんな彼女をみて
この子に出逢えて
本当に良かったと
思いました。
 
 
だから
『素敵な演奏をありがとう!
本当にありがとう!』
といって
彼女を抱きしめました。
 
彼女があんまり泣くから
私まで泣いちゃいました。
 
彼女はすごく素敵な夢を
持っています。
 
やさしくて
素直で
頑張り屋さんで
決めたことを一生懸命やる
彼女は
 
きっと夢を実現すると
確信しています。
 
どこかでまたあったとき
一緒にバイオリン弾こうねって
伝えようって思ってます。
 
つづく・・・

ありがとうの旅 その2

ありがとうの旅 つづき・・・
 
2日目の朝
6時半
 
神宮会館のロビーに集合し
会館の方と共に
 
内宮へ早朝参拝へ。。。
 
 
昨日の雨のおかげで
空気がとてもきれいで
 
砂利道も
いい音をたてていました。
 
何かがはじまる
まっさらな感じ
 

 
 
やさしく流れる
『五十鈴川』

 
 
参拝が終わる頃には
 
真っ青な空が
広がってきました。
 

 
 
一つ一つが
存在する意味を持っている
 
そんなことを
感じる
時間でした。
 
 
朝ごはんを食べ
 
『猿田彦神社』
そして
再度
『おかげ横丁』へ
 
すっかり気に入ってしまった
おかげ横丁♪
 
お昼は何にするかという
贅沢な悩みの中の会話・・・
 
さ「お昼どうする?」
ち「まだお腹すいてない感じだし・・・」
さ「じゃあ、二見に行ってたべようか?」
ち「さっちゃん!豚捨を捨てる気!?」
 
『豚捨』とは
おにいに教えてもらった
(ありがとうの旅パート1参照)
2件目のおすすめの美味しい処
牛丼のお店であります!
 
 
 
なぜさとこを責めているのか
分かりませんが

「豚捨を捨てる気!?」
 
この一言で
お昼はここに決定。
 
「まだお腹すいてない感じだし・・・」
といった私はいずこへ
 
これが 『豚捨』さんの牛丼です!
 
一口食べはじめたら
もうとまらない!!!
 

 
 
あのですね!
ちょっとやそっとの
美味しさでは
ありませんの!!
 
早速
おにいに
メールしてしまいました。
 
おにい
ありがとう!!
 
 
 
そこから
バスと電車で
二見浦へ向かいました。
 
二見浦では
『二見興玉神社』の
『夫婦岩』を見てきました。
 

 
海もとってもきれいで
つい入りたくなってしまいました。。。
 
(私・・・海や川を見ると
つい足や手を入れてみたくなっちゃうんです。)
 
 
 
 
帰りの時間が
刻一刻と近付いてきます。
 
電車をまつ
二見浦の駅は
 
のどかで
あたたかくて
ゆっくりとした時間が
流れていました。
 
このまま少しだけ
時間が止まったらいいな。。。って
願ったら
 
本当に
少しだけ止まってしまいそうな
 
そんな感じ
 
 
 
「あー帰りたくないね。。。」
 
 
そんな言葉が
どちらからともなく
でてきました。
 
 
でも
明日からが
なんだか楽しみだなっていう
気持ちもあって
 
 
馬鹿っ話をして
さとこを笑わせながら
帰ってきました。
 
 
 
 
さっちゃん
一緒に行ってくれて
ありがとう!
素敵な旅に
なりました。
本当に
ありがとう!!
 
 
 
あやちゃん
いつも
ありがとう!
また一緒に
ありがとうの旅に
行こうね!!
 
 
あの人とも
ぜひ一緒に
行きたいな。。。
 
 
いろんな人を思い出し
いろんな人に
『ありがとう』
を言いたくなった
 
そんな素敵な2日間でした。
 
 
『ありがとう』

ありがとうの旅  その1

先日
『伊勢神宮』へ行ってきました。
 
今回も
メンバーのさとこと一緒に行ったのですが
 
とてもいい旅になりました。
 
今回は
『ありがとうの旅』
だったと思います。
 
 
1日目
朝6時のしなのにのって
長野を出発
 
前日、姉のだんな様(おにいと呼んでいる)に
たくさんの美味しいもの情報を
もらいました♪
 
おかげ横丁のことも聞き
わくわく度がかなり上がりました。
 
おにいは私のつぼを
よくおさえているなと
今思う。
おそるべし、おにい。
 
お昼前に伊勢市に到着。
 
まずは外宮にむかいました。
 
出発前
上田さんや
知り合いの方に(戸隠神社のことなど情報をいただいた方です)
たくさんの情報をいただきました。

実際行ってみて
それらの情報が
ただの情報ではなく
 
うまくいえないけれど
 
とても大切な
繋がりがあるからこそ
得ることができたんだと
感じました。
 
うーん。うまくいえない。。。
 
ただ、とてもありがたくて
うれしくて
お参りは
お願い事とかではなく
 
感謝の気持ちが
なぜか
たくさん出てきたのでした。

『ありがとうの旅』

のはじまりです。
 
外宮はどっしりとした
大きなあたたかい感じで
 
おもわず
立ち止まりました。
 
ひとつひとつが
丁寧で
 
でもゆとりがあって
 
気持ちがとても穏やかに
なりました。
 
外宮をでて
 
外宮の別宮
『月夜見宮(つきよみのみや)』
へ行きました。
 
そして
内宮近くにある
今日のお宿である
『神宮会館』
へ向かいました。
 
神宮会館の前には
おにいにも教えてもらった
『おかげ横丁』
があり
荷物をおいて
早速いきました!
 
 
だって・・・
この時点で
お昼がまだだったので・・・
 
おかげ横丁の中にある
『すし久』さんの
てごね寿司をいただきました
 
おにいがおすすめの
1つ目の美味しいもの処です!
 
今回も撮ってきましたよ!
 
こちらです♪
 
 

 
 
はいはい!
例の方の写真も
もちろんあります。
 
 
 
おまたせしました。
どうぞ!!
 

 
相変わらず
美味しいものの前のさとこは
いい顔しますね!
 
だって
相当な美味しさでしたものね!!
 
 
おみやげたくさん買って
 
早々と宿へもどり
 
さとこさんと
飲みました。
 
 
 
ふだんしない話が
なぜかいっぱい出てきて
 
うれしさや
あたたかさに
 
泣いたり
飲んだり
泣いたり
飲んだり
 
してました。
 
家族や
彼や
彼女や
あの人や
この人に
 
会いたくなりました。
 
 
『ありがとうの旅』
はまだまだつづく・・・

戸隠満喫まつり♪パート2

戸隠満喫まつり♪ 
の続きです!
 
 
初めての奥社。。。
 
いろんな情報が
私に集まっていたので
 
すごく遠いとか・・・
すごく大変とか・・・
 
 多少ビビリーな感じでスタートしました。
 
 

 
 
 
 
なにかいつもと違う感じがする
 
空気
 

 
陽射し
 
 
 
吸い込まれそうな
杉並木が続き
 

 
 
 
 
そんな中
見つけました!!
 
 
3本の杉が
まっすぐ仲良く伸びて
でも根っこは肩を組んでいるよう。。。
 
 
命名
『Satia杉』
 
 

もちろん間に入ってみました。
 
 
 
 
 

カメラマン:上田さん
 
 
 
 
そしてさらに行くと
今度は根っこに
大きな穴が空いているでは
ありませんか!
 

もちろん入ってみました。
 
 
 
 
 

 
 
 
せっかくなので
 
子どもの様に
 
無邪気に
 
あどけない顔で
 
言われるがままに
 
木の穴に入ってしまった
 
さとこをどうぞ!!
 
 
 

 
かわいいです!
大変
かわいいです!
 
 
 
 
奥社に着き
参拝をして
おみくじをひきました。
 
これからこんな風にやっていこう
とか
こんな風に越えていこう
とか
 
ゆっくりと考え
じっくり味わえた
時間を過ごしました。
 
また行きたい。
 
そう思いました。
 
 
戻ってきて
『そばの実』でおそばをいただきました!
 
 
また絶対
 
行こう!!!
 
 
 
 
 

戸隠満喫まつり♪パート1

昨日メンバーのさとこと
上田さんと3人で
 
戸隠神社 式年大祭
 
に行ってきました。
この行事は
7年に1度だそうで
 
たまたまとてもお世話になっている方から
この情報をいただき
いってきました。
 
朝6時
戸隠中社集合。。。
 
うん!早い!眠い!!
5時に家を出る私って何年ぶりかしら・・・
 
でも。。。
早朝の戸隠は
とても澄んでいて
なんとも言い表せない感じの気持ちよさなんです。。。
 
 
行ってすぐに
『太々神楽』
という神事を拝観しました。
 
時間にして1時間半から2時間ほど
初めての体験でしたが
ずっと受け継がれてきている
重みや
大切さを
感じました。
 
気持ちがしゃんとする
体験でした。
 
 
そのあと
さとこのご親戚にあたるかたの民宿にて
朝ごはんをいただきました。
 
いつもと違う気持ちでの朝ごはん
 
もりもり食べました(笑)
 
 
11時から
 
重要無形民俗文化財指定
『高千穂の夜神楽』
をみました。
 
 
これがまた
カッコイイし
面白いんです!
 
本来全ての舞を
夜通し(次の日の正午まで)
民家で踊るそうですが
 
その中でいくつかを
見せていただきました!
 
本当に面白い!
 
全部みたい。。。なんて思ってしまいました。
 
 
その後
奥社へ行きました。
 
が・・・
この模様は
面白写真がいっぱいあるため
 
戸隠満喫まつり♪パート2

にて・・・

おばあちゃんありがとう。

4月29日
母方のおばあちゃんが
亡くなりました。
97歳でした。
 
おばあちゃんには
6人の子どもと
11人の孫
そして
7人のひ孫がいます。
 
小さくて
細い体で
一生懸命がんばってきたおばちゃんが
 
とてもきれいで
やさしい顔をして
眠っていました。
 
いつも遊びに行くと
『たんとは(たくさんは)ないだよ』
といって
次から次へと
お煮物やら、漬物やら
お菓子やら
食べきれないほど出してくれて
 
せっかくきたのに
全然目の前に座っててくれなくて・・・
 
一生懸命
私たちをもてなしてくれました。
 
いつだったかまだ私が小さかった時のこと。
 
私が1人で何役もこなしながら(笑)
おままごとをしていたら
おばあちゃん
『ちーちゃん、お友達がきてるのかい?』
っていってジュースをいくつもお盆に乗せ
持ってきてくれたっけ・・・
 
 
そんな
いつも人のことを考えて
もてなすことが大好きなだったおばあちゃんに
今度は
なにか少しでも
恩返しがしたかったんです。
 
だって・・・
 
また来るねっていって
長い間行かなかったし
 
肩もみだって
何回かしかしてあげなかったし
 
もっといろんな話を聴いてあげたかったし
 
 
だから私にできる事をしよう!
精一杯演奏をさせてもらおう!
って思ったんです。
 
 
親戚をはじめ
たくさん方たちが
協力をしてくれました。
 
お通夜のとき
おばあちゃんをみんなで囲む中
『埴生の宿』をバイオリンで演奏しました。
 
生前、おばあちゃんがよく歌っていた曲だそうです。
 
残念ながら
私はおばあちゃんが歌っているのは
聴いたことがありません。
 
でもおばあちゃんの顔を見ながら弾いていたら
なんだかおばあちゃんが
一緒に歌っているようなきがしました。
 
火葬場に行ったときも
最後のさようならをしたおばあちゃんの前で
弾きました。
 
おばあちゃんは
『ありがとう。ありがとう。みんな仲良くするんだよ』
といって
泣きながら弾く私の頭をなでてくれたような
そんな気がしました。
 
いとこが
おばあちゃんに手紙を書いて
棺に入れたので
きっとそれを読みながら
聴いていたんだろうなぁ。。。
 
そして告別式は
Satiaの2人が来てくれました。
 
突然だったのに
2人はすぐにOKしてくれて
 
一生懸命話を聴いてくれました。
 
気持ちを音にしてくれました。 
 
一緒に何度も泣いてくれました。
 
私は本当に幸せだと
心から思いました。
 
 
あやこ 本当にありがとう!
 
さとこ 本当にありがとう!
 
2人のおかげで
おばあちゃんは
本当に本当に
喜んでくれたよ!
 本当にありがとう!!
 
 
最後の曲『ありがとう』は
もう言葉では言い切れない
おばあちゃんへの感謝の気持ちをのせ
伝えることができました。
 
 
 
おばあちゃん
ありがとう!
そしてお疲れ様でした。
ゆっくり休んでね!
 
私も
おばあちゃんみたいに
 
たくさんの人を
音楽でもてなして
喜んでもらえるよう
頑張るよ!
 
あやこと
さとこのブログを読んで
 
またもや号泣の中
 
おばあちゃんに再度
誓いました。