山椒は小粒でもぴりりとからい

 

デュオライブ♪

先日ブログの中でチラッとお知らせしました、

デュオライブのご案内です。

Satiaプロデューサーの上田浩司さんと、

初めてのデュオライブをすることになりました♪

 

 

忘れられない やるせなさ

諦めきれない もどかしさ

たくさんの中の孤独

 

そんな心に語りかける、

小粋でやさしい曲の数々・・・

 

アコースティックライブ

「セピアの想い出」

 

 

 

Program

・French Touch

・A Happy New Year

・ブエノスアイレスの冬

・Adios Nonino  etc・・・

 

出演:藤澤聡子(sax)  上田浩司(pf)

 

11月12日(金) 開場17時 開演19時半

@BOSSA

チケット前売り3500円(1drink付き)

      当日4000円(1drink付き)

 

 チケット予約、お問い合わせ

BOSSA 026-229-5130

または、revesax@yahoo.co.jpまで。

Satia 2days live “Red&Blue”

初の試み、二日間無事終わりました。

ご来場下さったたくさんのお客様、

ありがとうございました!!

特にRedの夜、お席でご不便いただいた

お客様申し訳ありませんでした。

ご協力いただきありがとうございました!

 

Redは、かつてないほど熱いプログラム、

かわってBlueも、かつてないほど

しっとりしたプログラムでした。

お楽しみいただけましたでしょうか?

 

プログラムをガラっと変えたことで、

レパートーリーも増え、表現の幅を広げる機会に

なったのではないかと思います。

お陰様で、Satiaも楽しく演奏させていただきました♪

 

今回は会場のBOSSAさんに

テーマに合わせた特別メニューを作って

いただきましたよ。

 

ライブ前から舌鼓をうつ文子さん。

 

 

これはサチアブルーというカクテル。

ウォッカにブルーキュラソーという辛口さっぱり 

な味わい。

 

 

 

そしてそして、

こちらはココナッツブルー。

パイナップルジュースにマリブという

甘く爽やかなカクテル。

色がとっても綺麗でしょ。

 

さー、次は11月のデュオライブ!

久しぶりのデュオ、上田さんと初めてのデュオ

ということで、テンション上げていきますよ。

11月12日にBOSSAです。

是非遊びにいらして下さいませ~

Satia live 「Blue」

台風一過の今夜、長野市内は

とても涼しく、忘れかけていた爽やかな風が

吹き抜けております。

 

そう、Satia live 「Blue」に合わせたかのような、

涼しさであります!!

 

明日はBlueをイメージした、オリジナルの

フード&ドリンクメニューも登場。

チケットも若干ございますので、

BOSSA、オフィスSatiaにご予約のうえ、

是非!お出掛け下さいませ。

19時半スタートです♪

お待ちしております。

 

チケット予約

BOSSA:026-229-5130

オフィスSatia:080-1310-0632

いつもとちょっと違うこと

ずいぶんご無沙汰してしまいました!

遅くなりましたが、8月10日の飯綱火祭りに

お越し下さいました皆様、

ありがとうございました。

花火と放水と照明をバックに演奏していたため、

自分たちでその全貌を見られず残念でしたが、

背後の気配を感じ、大変盛り上がりました!

火祭りの様子がYou tube、愛テレビながの

でもご覧いただけます♪

 

さて、今年の夏は暑くて暑くて・・・

もう八月も終わっていくというのに、

暑さが弱まる気配もありません。

そんな暑い夏の一日ですが、

今日はちょっと違うことしてみよう♪と思い、

いつもだったら車でひゅーっと

行ってしまう道のりを、

電車、バスを乗り継ぎ、歩いてみました。

 

通い慣れた道のりも、見える景色が変わり

ちょっと旅に出た気分。

(なんてお手軽なわたくし・・・)

 

車を下りただけで、感じる匂いも音も

随分と変わります。

「ここの川の水ってこんなに綺麗だったっけ」とか

「虫や鳥の声はいくつも重なっているな」とか。

近所の隠れた旧跡を発見したり、

以前脱走した犬の安否を確かめて吠えられたり(笑)

小さな発見がたくさんありました。

 

Satiaのプロフィールに、

信州という自然豊かな土地で、

マイナスイオンいっぱいに育ち・・・

というくだりがありますが。

自分の身近に存在する自然を感じ、

その豊かさに心和み、癒されたひとときでした。

ちょっと煮詰まった時も、ふらっと外に出たら

心も体もほどけていく。

長野ってそんな所です。幸せだなー。

 

ただ、冒頭にも書きましたように、

今年は大変に残暑厳しい折。

のんびり歩きを楽しむには、少々過酷な環境

でありました。(笑)

避暑地とか、高原!のイメージが強い信州ですが、

平地は普通に暑いです!!

皆様におかれましては、もう気持ち季節を

ずらすか、時間をずらすことをお薦めします。

なんてったって11時頃歩いちゃったから・・・

心は癒されたけど、

しばらく汗はひきませんでしたとさ。

リシャール ガリアーノ♪

先週、大好きなアコーディオン奏者

リシャールガリアーノのライブに、

久々ブルーノートまで行ってきました!

 

もうとにかく素敵だった~♪

第一音が出た時からガリアーノに釘付けで、

一緒に行った友達と一言も交わさなかったほど。

一番前の席で釘付けでした!

 

よく知ってる曲も新しいアレンジだったり、

初めて聴くかっこいい曲もたくさんで、

一時間じゃ短いよー(涙)

アコーディオン特有の哀愁を帯びた音色、曲調、

 たまらんですね~。

 

今回はバッハとか、バッハみたいなオリジナル?

も演奏してました。

アコーディオンがパイプオルガン並の

分厚い響きを作っていてびっくり。

 

ボタンアコーディオンのボタン部分だけを

ハーモニカのように持って、

ピアニカみたいに息を入れて鳴らす楽器

(伝わるかな?)

でのバッハは独特でおもしろかったですね。

音はアコーディオンなんですが、

古楽器みたいな風情もあり。

なんていう楽器なんだろう?

 

自分の体が、もう楽器の一部に

なっているんだろうな。

すっごく力が抜けていて自由自在に音が

紡ぎだされる・・・

笑顔のかわいい優しそうなガリアーノでした。

 

終演後、サイン会。

バッチリいただきましたー。

 

盛り沢山な一日

大人の文化祭、二日間に渡って

演奏させていただきました!

期間中たくさんのお客様にお集まりいただき、

とても嬉しかったです。

お陰様でテンション高く!お客様と一緒に

楽しめました。

Satiaの演奏を聴いていただき、

本当にありがとうございました。

またどこかでお会いしましょうね♪

 

 

イベント終了後、SBCのマスコットろくちゃんと。

ふくろう大好き千佳さん、満面の笑みです!

 

更に更に、夜には予定がありまして。

我が母校の吹奏楽班定期演奏会に、

師匠の田中靖人先生がゲスト出演!

残念ながら演奏は聴きに行けなかったので、

打ち上げだけ伺いました。

 

気付けばOB14年だそうで・・・

来ているOBは大学生ばかりと、

若者の輪の中に一人・・・な感じでしたが、

皆さんによくしてもらって、(この発言がおばちゃん)

とても楽しい時間を過ごすことができました。

 

以前レッスンをしていた久々の生徒や、

中学生の時からお世話になっている

楽器屋さんなど、懐かしい面々にも会え、

話が尽きることはありません。

 

そして、田中先生にお会いできたことは、

やっぱりとても嬉しかったですね~。

大人になってからなかなか先生にお会いする

機会もなく、ご無沙汰してしまってたので、

母校の演奏会をきっかけに長野でお会いでき、

特別な想いでした。

ちょうど高校生の時に、

先生にレッスンしていただいてたので、

何だか懐かしいことをいろいろと

思い出してしまいました・・・(涙)

そして改めて、

今も音楽に携わっている幸せを感じます。

 

 

私のサックス人生、

一番の基礎を作っていただきました。

ありがとうございました!

これからも頑張ります♪

大人の文化祭一日目

大人の文化祭がMウェーブにて行われました。

ご来場の皆様、

Satiaの演奏を聴いて下さった皆様、

ありがとうございます!!

 

会場で行われている、様々な催しとのかねあいで、

HPに掲載の演奏時間とは多少前後しております。

明日も時間の変更があるかもしれませんが、

ご了承下さい。

10時からのウェルカム演奏は時間確定です!

 

各種セミナー、トークショー、

美味しいものも盛り沢山!

楽しい週末に、「大人の文化祭」

是非お越し下さいませ。

会場入り口にてお待ちしております♪

プライスレス

急に寒いですねえ・・・

これでもう夏かしら?と思うような

陽気の後には長袖の重ね着に逆戻り。

雨もしとしと。何だかどんよりしたお天気です。

 

まだ暖かかった先日、

夕方の空いた時間を生かし、

ウッドデッキで飲んでしましましたー。

 

 

透明な青い空と、ほかほかした黄緑の新緑。

さらさらとした風に吹かれながら・・・

 

ビール!!

 

 

ビール飲みながら、

おつまみ作りながら、

つまみを一品ずつ出していく、

という極楽な企画です。(笑)

今回のヒットはこちら。

 

 

えびの殻を揚げてみましたー。

以前もえびの殻を揚げたことがあったのですが、

時間がかかりすぎて焦げてしまったのです。

たまたまいい情報をget!

 

えびの殻をレンジでチンしてから、

にんにくを揚げた油で揚げると、

すぐにかりっかり♪

香りもさいこー!

仕上げに塩とブラックペッパーをふってみました。

えび好き、ペッパー好きにはたまりません!

 

それらをつまみに、

明るいうちから、、、

 

 

飲んじゃう と。

初夏の美しい景色は何よりのごちそうです。

@高峰高原ホテル

遅くなりましたが、

先日の高峰高原ホテルでの星空美食会

お越し下さった皆様、ありがとうございました!

標高2000mに位置するホテル。

雲の上から地上を見下ろしている。

そんな表現がピッタリの素敵なホテルで

演奏させていただきました。

花あそびというタイトル通り、ステージは

とても綺麗なお花で飾られていて、

ふんわり花の香りが漂います。

美味しいお食事後、いよいよ演奏です。

今回はメニューをイメージした曲なども

演奏しましたよ♪

演奏終了後、私たちもお食事をいただきました。

Satiaと言ったら美味しいものネタ?

 

 

岩魚のスモーク、信州サーモンを使ったキッシュ

などを載せたプレート。

ピンク色のソースはいちごのドレッシングです。

 

 

高峰高原に向かう道すがら、

まだまだ桜が楽しめました。

今年は寒い春だったので、

長く桜が楽しめましたね。

で、こちら桜入りのスープ。

中が茶碗蒸しのようになっていて

ふわっふわ。とっても美味しかったです。

 

 

メインの牛さん。こしあぶらやたらの芽の天ぷらが

春の香りですね。

 

 

デザートに桂花陳酒のブラマンジェと

バラの香りのアイスまでいただき、お腹いっぱい。

お食事の方も花に彩られたメニューで、

とっても美味しくいただきました!

ありがとうございました。

この他に、名物のパンもいただいたのですが.

標高の高い場所で、

パンはとても美味しく焼けるそうです。

逆に沸点が低くなってしまうため、

ご飯は柔らかめに炊けてしまうとのこと。

2000m辺りではお水の沸点は85℃

(あれ?ちょっと数字が曖昧・・・)

4000~5000m級になると、50℃ぐらいで

沸騰してしまうそうです。

なるほどー。

その日は、

そのまま宿泊もさせていただいちゃいまして。

 

 

翌日の小諸懐古園、

あっという間に新緑が美しい季節ですねえ・・・

Hatake Cafe

先日久しぶりに会った友人から、

素敵カフェ情報を教えてもらったので

早速行ってきました!

 

畑や田んぼが続く、とってものどかな田舎道。

白に近い薄いピンクの桜が、間近に迫った山の

そこかしこに見られます。

桃色のピンクから赤に近いピンクまで、

様々な色あいの桃の花。白のゆきやなぎに

黄色のたんぽぽ。名前も知らないたくさんの花。

こぼれる色彩が鮮やかなこの時期は、

本当に大好き!

 

花々が咲き誇る中、春の風を感じながら

久々自転車を走らせ、着いた所が

その名もHatake cafe山笑(やまわらう)

なーんにもない道に突如小さな看板が現れ、

とーってもかわいいお洒落カフェが現れます。

 

お店の中もシンプルでとってもかわいらしく、

ひがな一日、コーヒーでも飲みながら

のんびりしたいお店です。

ちゃぶ台の席も有り。

夕方訪れたのですが、夕日が柔らかくあったかく

お店の中を照らしていたのが印象的。

フェアトレードのコーヒーや、地元の美味しい

お米を使ったりと、お食事にもこだわりが

見られました。

そうそう、お店のお姉さんも笑顔が素敵で

ナチュラルな雰囲気。これ大事!ですよね。

 

昨日はお茶だけだったのですが、

手作りの蜂蜜ジンジャーをソーダ割りで

いただきました。つまりジンジャエール♪

これが素晴らしく美味しかったー!

自転車でのどが渇いていたこともありましたが、

自然な蜂蜜の甘みと生姜の香りがちょうどよく、

美味しい美味しい!

とガンガン飲んでしまいました。

 

あの感じからして、お食事もとっても美味しそう。

日替わりのスープとか、手作りのカレーとか、

全部制覇したい感じのラインナップです。

またすぐ行きたくなる。そんなカフェでした♪