山椒は小粒でもぴりりとからい

バックナンバー: 2009年 1 月

衝撃の!告白

今日は、結婚して福岡に住む友人が帰省。

私の他に二人。独身の友達と、

彼女の実家に遊びに行きました。

 

その友達の子供が最強にかわいいのです!

赤ちゃんモデルとして、

雑誌に登場したこともあるぐらいですので、

ひいき目ではなく真剣にかわいい訳です。

ちなみに女の子♪

 

ちょうど歩き始めた頃とあって、

チョコチョコ動くは、声出して笑うはで、

大人たちは、もうその動きにくぎづけ!

彼女を輪の中心に、ひとしきり盛り上がりました。

 

で、やっぱり家庭を持つっていいよね。

だとか、結婚と恋愛は違う、的な定番の話に、

結婚するならどこの結婚式場がいい?

なんていう妄想話も楽しく、

さて、私は午後から仕事でしたので、

そろそろ失礼しようかしら?なんて思ってる所、

独身の友人その1が、

「私も、春には彼と千葉に行くんだけどね・・」

 

さらっと!あまりにさらっと!言ってのけるので、

一瞬皆が、ふ~ん。

と聞き流してしまいそうになりました。

 

えーーーーーーっ!!

それって結婚てことー?

「うん、いずれはね。」

って、彼女は結婚どころか、

誰も彼氏ができたことすら知らなかった。

「今日それ、一番に言うことだよねえ!

私もう帰らなきゃなんだけどっっ!」

と思わず軽く憤り・・・

 

いやはや何はともあれ、めでたいです。

良かったねー、おめでとう!彼女を祝福しつつ、

独身の友人その2と、「頑張ろう!」

と、言い合ったのは言うまでもありません。

どこの結婚式場がいいだなんだと言う前に、

することあるだろう・・・

ねえ(笑)

まとめ

昨日の投稿後、ブログを読み返したならば。

つい何日か前にほぼ同じ事が書いてある!

もちろん同じような事を書いたのは

記憶してましたよ(汗)

でも、

同じような事書いたわりに、

二つの内容がまとまってない!

昨日書いた時は、体の変化に興奮し

勢いこんで書いてしまったのですが・・・

 

で、肉体改造計画の回と、

Simple is the best!の回をまとめた結果。

ただ膝を曲げて腰を落とせばいい、ってもんでは

ないなと。

それだと、単にお腹の位置が下がってるだけで、

重心は下がっていない!(by上田さん)

 

後、体がどうもキツイというのは

筋肉云々よりも、体がそれに慣れてないから。

慣れるまではそりゃ年単位で時間掛かるよ♪

(by上田さん)

そうですよねえ・・・

という話になった訳ですな。

 

じゃあ、張り切って始めたピラティスは無駄?

なーんて一瞬思ったのですが、

インナーマッスルを鍛えることは絶対いいと

思うので、しばらくやってみようと思います。

ちょっとは太もももしまるであろう・・・しね。

 

今の呼吸法は、ある声楽家の方から教えて

いただいたのですが、

この呼吸と出会ってから、音へのコンプレックスが

徐々になくなっていきました。

女子である私は、男性と真っ向勝負をした所で、

筋力などではかなうはずないのです。

そんな時出会った呼吸は地獄で仏でした。

 

呼吸を変えると、音の出し方が

根本から正されるので、

それがすごくおもしろく、

レッスンでも多用していますが、

まだまだ研究の余地ありですね。

試行錯誤をしながら、より楽で、より良い呼吸を

これからも見つけていきたいと思います。

Simple is the best!

またもや上田さんのレッスンより。

 

前回のレッスンから、体のふかーい所を使う。

ということを、すごく意識してきたのですが、

体に負担がかかるのです・・・

どうも無駄なところに力を入れてしまう、

重心がすぐ上に上がってきてしまう。

というのを感じていました。

 

しかーし!!

今日は解決の糸口が、

ちょっと!つかめたような感じ♪

力を入れる所をどんどん下げていって、

そこだけ使うようにする。

すると肩だとか腕だとかの無駄な力は

どんどん抜けていきます。

やればやるほど、無駄なことは削ぎ落とし、

シンプルな方向に向かっていく。

 

まだ慣れていないので、今一歩

体を使いきれてない感じなんですが、

これが体得できたらすご~く楽に吹けるし、

音質の幅もすごく広がりそう!!

 

こんな音が出したい!あんな音が出したい!

とイメージを広げた時に、

それに応えられるだけの体、技術、耳

を身に着けなければなりません。

 

今更ながらその幅の広がりがおもしろくって、

最近秘かにワクワクしております。

自分の想い、自分の言葉、自分の歌を、

自由自在にサックスで表現できたら、

どんなに楽しいだろう♪ 

音楽って、つくづく終わりなき旅ですねえ。

プチ同窓会

ちょっと間が空いてしまいました。

今日何書こう?とか思ってると、

時はすぐ流れてしまいますね。

 

さて、久々大学の同級生と皆で会おう。

という話になりまして。

二月に大学の時の恩師、

石渡先生の誕生日記念コンサート

が開催されるというのです。

 

私は石渡クラスではなかったので、

個人レッスンは受けていなかったのですが、

室内楽のレッスンや、学外演奏会前のアンサンブル

レッスンなどでお世話になりました。

 

石渡先生は、芸大のサックス科一期生。

言わずとしれた大御所先生でありますが、

いつもお元気でパワフル!

当時サックス研の新年会は、

毎年先生のご自宅、または別荘に大集合!

食べ盛りの大学生たちに、

すきやきを振舞って下さる

という、とっても気さくで温かい先生なのであります。

 

そんなお元気な先生も、

何年か前に大学を退官され、

どうしてらっしゃるかなあ?というのは気になる所

でありました。

その先生を囲んで、お誕生日記念コンサートとは

嬉しいではありませんか!

 

みんな石渡先生のことが大好きだったので、

これを機会に是非会いましょう!ということに。

同級生は男性二人、女性二人、私を入れて

みんなで五人。というこじんまりしたものです。

 しかし大学を卒業してしまえば、実家に帰る

友もおり、(って私もそうですが・・・)

自然と会えなくなってしまう訳で。

今回は大学卒業ぶりに会う友達もいるので、

非常に楽しみです。

 

さて、石渡先生のコンサート。

その内容を見たならば、

一部は雲井雅人さんプロデュースによる

クラシックアンサンブル。

二部は池田篤さんを筆頭に、ジャズ界で活躍

されてる皆さんによる、ジャズアンサンブル。

三部は合同演奏でブラジル風バッハ。

というワクワクするものです。

 

大学で出会った人、物、音楽、環境、

全てが今の私の音楽に反映されています。

大学の頃のことを思い出すと、

懐かしくてあったかくて、

話し出せばきりがありません。

そんなとりとめのない話をしつつ、

ちょっぴり大人になったみんなの今を

聴いてこようと思います。

肉体改造計画!

今日は志賀高原のホテルで演奏してきました。

外はハンパなく寒かったですが、

とても温かい雰囲気のホテル、温かいお客様。

聴いて下さった皆様、ありがとうございました。

 

さて、レッスンでバッハを始めて以来、

より深~い深~い所の

お腹の支えを使うように意識しておりまして。

 

なんですけどね。

うまく体が使えなくて、結構キツイ!

この前のレッスンでも、重心を下げたら膝にくる。

息は簡単にあがる・・・と。

で、前々から思っていたんですが、

これって筋トレ必要じゃない?

 

ということで、ピラティスの先生と相談。

「背筋と太ももだね!」

ってことで、昨日から足にきくピラティス。

やっております。

 普段のピラティスの時から、

スクワット的な動きが超苦手!

これまた膝にくることくること・・・(笑)

 

なんせ昨日からですからね。

続けないことには意味ないですから。

でもこれってもしかして!

足のシェイプアップも兼ねられて、

一石二鳥じゃーん♪

と思いつつ、効果が出ますように。

美容院

今日はまたずいぶん暖かい一日でしたねえ。

三月下旬から四月上旬の気温だったとのこと。

そんなぽかぽか陽気の中、

美容院に行ってきました。

 

昔から美容院て好きなのです。

最近は大きくスタイルを変えたりしないのですが。

長さを変えたり、前髪を作ったり、

パーマをかけたり・・・

さっきまでの自分と全く違うー!

というのがおもしろくて。

 

Satiaの、他の二人の髪が短いことから、

みんな短くない方がいいだろう。

と思って、結構長くしていたのですが。

この夏久しぶりにやや短くして以来、

どうも切りたくて仕方なく・・・

一度切り始めと、なかなか辞められない!

のですよね。

「切る」のが。

 

てな訳で今日も短くしてしまいました。

しばらくご無沙汰していたため、

ヤンキー風味なメッシュのようになっておりまして。

やっと落ち着いた風情になりましたよ。

 

で、しばらく短くしていると、

またゆるいパーマのロングとかもいいな。

とか思い始め・・・

なかなか伸びない髪と、悪戦苦闘するのです。

つくづくないものねだりですなあ。

いい匂いシリーズ

本日は、テレビも新聞もオバマ大統領就任の
話題に溢れています。
熱狂ぶりがすごいですねえ。
就任式で、ジョンウィリアムズ作曲の、
この日のために作られた曲!
というのを、ヨーヨーマとパールマン
(後クラリネットとピアノの方お二人)が
演奏していて、かっこよかったです。
 
 
そんな日に、あえて何にも関係ない話題を(笑) 
昔っから、いい匂い好きの私。
しかしながら、匂いって
結構好き嫌いのはっきり分かれる分野かと。
200901212305000.jpg
 
なので、嫌いな人は嫌いかもー。
相変わらず写真のセンスが全くないなあ・・・
と思いつつ、これはお香の箱です。
 
部屋で焚くと、その時も気持ちがいいし、
後で、洋服などにその匂いが移ってたりするのも、
奥ゆかしく、気分がいいものです。
平安貴族の気持ちを感じちゃったりして。
 
これはエスニックな雑貨屋さんには、
大体置いてある、HEMというブランドのお香。
その中のFORESTという香り。
 
FORESTというだけあって、
爽やかでウッディーで、
エキゾチックな森の中にいる気分!
匂いって説明するの難しいなあ。
 
以前、大好きなお店で焚かれていたその匂いに
一目ぼれ?一嗅ぎぼれ?とでも言うのでしょうか?
あまりに好みな香りに、
「この匂いなんですか?どこで売ってますか!」
と詰め寄った覚えがあります。
 
大好きでしばらく常備していたのですが、
ある時突然、長野市内で見かけなくなって
しまったのです。
(どこかで売ってたかもしれないけどね・・・)
昨年秋、京都旅行中にたまたま見つけ、
喜び勇んで買ってきた次第。
しばらくは楽しめそうです♪

沖仁@上田Loft

昨夜は上田Loftにて、
フラメンコギタリスト、沖仁さんの
ライブがありました。
 
200901191632000.jpg
 
単刀直入に。
超かっこよかったです!
クラブでの演奏だったので、
なんせ近いんです。
目の前で超絶技巧が繰り広げられます。
 
それより何より、沖仁さんのエネルギーが
すごい!!
押し寄せる音と、気の波に、
体が浮き上がりそうです。
 
血が騒ぐ!血が沸き立つ!
体中の血が逆流し、
喉元に込み上げてくる感じを、
久しぶりに味わった演奏でした。
 
その場で買ったCD、
スペイン独特のリズム、ハーモニーと
沖仁さんの音楽観があいまって、
とても良かったです。
DVDも付いているので、見るのが
楽しみ~♪
 

東海大会!

今日は高校の部、大学職場一般の部

の県大会が行われまして。

高校の部で、長野東高校が

東海大会出場決定!!しました。

 

昨日、県大会前最後のレッスンでしたが、

その前にレッスンした時より、

全員の音がずいぶん豊かになっていて、

音のまとまり、厚みも増し、

とても良かったのです。

 

で、先生としては、

東海大会のことが気になる訳で・・・

「東海って今年はどこでやるのー?」

と聞いたところ、

「えっ?知りません・・・」

 

無欲の勝利ですかね。

正直、嬉しいです!!

 

外部講師というのは、微妙なポジションで、

毎日生徒たちと関わることはできませんが、

良い成績を収めてくれることは、

この上なく嬉しいことです。

 

思えばレッスン最初の頃は、

思うように演奏できなかったり、

メンバー同士のコミュニケ-ションがうまく取れず、

泣いていたっけね。

 

あの悔しさが、結果につながったね。

おめでとうー!!

 

ちなみに、先日お邪魔した

長野サクソフォーンカルテットの皆さんも、

東海大会出場ということで。

さすがの貫禄ですね。

おめでとうございまーす!!

レッスンいろいろ

昨日、くだらない話を二度に渡って

投稿してしまったので、今日は真面目な話を。

昨日はレッスン三昧な一日でした。

まず自分がレッスンを受け、

自分の生徒がレッスンしてもらうのを見学し、

最後は自分がレッスンしに行く。

といった具合です。

 

Satiaプロデューサーの上田浩司さんに、

毎月レッスンもしていただいていますが、

この上田さんのレッスン、毎回ヤバイです!

昨日も様々な発見!がありました。

 

その発見を全部書くと、えらいことになるので、

今回はそんな気付きからの、

決意表明にしましょうかね。

今年の私は「余韻を大切に、根に持ちます!」

なんじゃそれ?

 

元々の性格が、割とサバサバとしている私。

いいことも悪いことも、あまり引きずらないタイプ?

上田さん曰くそれがO型のいい所♪

イエース、根に持たない性格。

良く言えばさっぱり。

悪く言えばそっけない。

 

出てますねえ。演奏に・・・

 

余韻の味わいに、

人は心地よさを感じたり、

心惹かれたりすると思うのです。

今年はひとつ、そんな豊かな余韻を表現できる、

余韻のある女を目指したい!

 

関連してもう一つ。

飲み込みは早いが、忘れるのも早い!

ああ、私って昔っからそうなのです。

発表会のピアノの練習も、社会のテスト勉強も、

間際にガーッとやって、終わると大体忘れる。

だからね、新しいことがまた覚えられるんだよ。

(言い訳)

 

しかーし!今年からは!

「できたぞ」、「できそうだぞ」

ということをきちんと復習し、

確実に定着させる。

どちらも、私の今までの生き方を覆すような

チャレンジであります。(大袈裟な・・・)

そのことが、今までの生き方を覆すような

成果になると信じて!