山椒は小粒でもぴりりとからい

バックナンバー: 2009年 3 月

リペア会

我がサックス教室では、年に3,4回

東京の小田桐工房さんに出張していただき、

生徒さんの楽器の調整をしてもらってます。

 

今回は昨日今日とリペア会を行い、

何本もの楽器を見ていただきました。

 

サックスに定期的な調整が必要なことは、

まだまだ一般的には知られていません。

ピアノに調律が必要なように、

人も美容院に行くように、

サックスにも定期的なメンテナンスが必要です。

 

毎回小田桐さんに見てもらう度、

先生は反省です・・・

 

調整してない楽器で吹くのがどんなに大変か。

きちんと調整してある楽器で吹くのが

いかに楽か、ということが身にしみます。

 早く調整してあげれば良かったね。と

毎回思います。

 

ここは誤解しやすい所ですが、

初心者の方ほど、きちんと調整した

「良い楽器」

が必要だと思います。

上手い人というのは、

どんな楽器でも、まあまあの音が出るものです。

 

私には、そんな本格的なのもったいなくて。

というのは大きな間違いです。

 

「良い楽器」とは、

必ずしも値段の高い楽器、

ということではありません。

どんな楽器でも、きちんと調整してあること。

これが良い楽器の重要なポイントだと思います。

 

生徒さんの楽器も一気にみんな、

という訳にはいきませんが、

徐々に全員が見てもらえるようにしたい。

そして、楽器を調整するという考えが

広く浸透していくことを願っています。

原点2

で、今日は母校の吹奏楽班の

OB定期演奏会というのに、出演してきました。

 

私がサックスと出会ったのは、吹奏楽。

でもよく考えたら、大学の時以来の吹奏楽。

久しぶりでドキドキワクワクでした。

 

そもそも、このOB定演。

高校を卒業して2年目の学年が、

幹事学年となって企画する、

OB、現役が一緒に演奏する機会です。

 

そんな訳で、出演するOBというのは、

圧倒的に20代前半の若いOBが多いのです。

後、毎年のこの機会を楽しみにいらっしゃる、

大先輩の皆さん。

 

そう、私は中途半端に年を取っている・・・(笑)

 

でも、今年はどうしても出たかった!

 

それは何故か。

まず今年は40周年ということで、

歴代の顧問の先生方が指揮を振られるということ。

私が現役だった頃、

お世話になった先生もいらっしゃるというので。

また先生の指揮で吹けるって

そんなにない機会です。

 

そして何よりも、

かわいい教え子たちに、

「先生も出て下さいよー。」と誘われたこと。

 

自分の中では、

いつまでも生徒と近い気持ちでいたのですが、

もうそんな年ではないようです。

そして、そんなお誘いが嬉しいお年頃です。

 

今日は教え子たちに囲まれて、

演奏するのがすごく幸せでした!

 

そして、そんな若い生徒たちと演奏し、

最後アンコールの星条旗。

アンコールの定番、スタンディングで

吹いていたら、手拍子して下さる

お客様の笑顔がしっかり見えて。

 

何だか急にこみ上げてくるものがありました。

 

仲間と共に演奏する喜び。

お客様に聴いてもらえる喜び。

 

私はここから始まったかな。

と、妙に感慨深い今日でした。

原点

昨日、今日と、私の音楽の原点に触れるような、

体験が続きました。

 

まず昨日。

偶然出会ったアイリッシュバンド、

ullaの皆さんの練習に押しかけ、

ライブも行って来ました!

 

前回のライブの時、

酔っ払って、練習場所などを聞いた私。

ただの酔っ払いでは終わらせない(笑)

(3月15日、アイリッシュブラボー参照)

 

で、ティンホイッスル

というアイルランドの縦笛を教えてもらったり、

ソプラノサックスで

曲を吹かせてもらったりしました。

 

私がこういうの好きー!と思っていたのは、

とてもテンポの速いダンスの曲で、

リールという種類でした!

 

ティンホイッスルに四苦八苦したり、

メロを聴きながら必死に覚えて吹いたり、

(ティンホイッスルはD管、ソプラノはB♭管)

音楽っておもしろいよねえ!

って最初に楽器を手にし、

そう感じた頃の気持ちが

蘇ってきましたよ♪

 

ライブの後に、

皆さんと歌本見ながら、

セッションしたのも楽しかった~

 

アイリッシュって

私にとってちょっと特別な音楽で。

今またその音楽に出会えたことに

感謝したくなった、昨日なのでした。

エクレアー♪

外は雪ですよ~。
もう3月も終わりですけど。
寒いっす。
長野、あなどれないっす。
 
200903261607000.jpg
 
そんな寒い日の午後は、
 
このエクレア超美味しいの~
 
コンビニとかスーパーとか
どこでも買える感じのスウィーツです。
 
皮が香ばしいし、
クリームがあっさり甘く、
とっても軽~~い。
 
プチサイズだし、
一袋まんま食べれちゃう軽さです。
 
さあ、夜のレッスンも頑張るぞ!
 

WBC

おめでとう!!

にっぽん!!

 

テレビにくぎづけだった方も
多いのではないでしょうか。

 

二連覇って、
やっぱり当たり前のことではないですよね。

 

ここぞ、という所で力を発揮する、
精神力、体力、技術、様々な積み重ね。

 

絶対勝つ!という強烈で明確なゴール。
それに向かうチームワーク、信頼関係。
学ぶところがありますねー。

 

とにもかくにも

めでたい!ですな。

暑いやら寒いやら

昨日はずいぶんあったかいと思ったら、

今日はまたずいぶん寒いですねえ~

最近そんな日々が続いてますねえ~

 

体がキツイっす。

考えないようにしてたけどー、

風邪かもしれない・・・

うん、考えないようにして早く寝よう。

 

そうそう、

今日は素敵な言葉を見つけました。

信濃毎日新聞の夕刊に、

「夢の道標~みちしるべ~」

という連載があります。 

 

今回は、映画撮影監督の藤石修さん。

その中に印象的な言葉がありました。

 

「チャンスというものは、自分が一番苦しい時、

実はもうすぐ近くまで来ているのかもしれない」

 

大切なのはあきらめないこと。

これは易しいようで実は大変難しいのだが、

藤石はそれを実践し続け、

今日の立場を築いてきた。

とあります。

 

結びの言葉は、

「その時は実らなくても、

本気で努力したことは、

必ず次につながるというか。

そう思えることが大切じゃないですかね。」

 

「本気で努力」

そして、継続は力なり。

弱ってる場合じゃねーな。

ピンキーリング

この前、松本観光した時に、

とってもかわいい雑貨屋さんに寄りました。

 

めったにアクセサリーとか買わないんですが、

たまたま見たリングに一目惚れ!

すっごく細ーいゴールドのリングに、

ちっちゃいパールが一個だけ付いてます。

超かわいい!!

 

サイズが二つあったんだけど、

ピンキーサイズか、人差し指サイズ。

人差し指は楽器吹く時あたるし、

これは小指でしょ!

 

千佳も千佳お姉さんも大絶賛!

しかも、

「パールのピンキーリングは

幸せを呼ぶんだよ♪」

だって。

 

もう買うしかないでしょ!!

買っちゃおう!!

 

 しかーし

そんな時に限って、

 

お金がない!

小銭しかない・・・

しかもカードが使えない・・・

 

が~ん

 

 で、リベンジしに行きましたよー。

でもリベンジして良かった!

もう一度サイズをよく見てみたら、

小指用に、と思ったリングは7号でした。

7号は、私の薬指サイズ。

しかもこの7号は薬指には入らない~

 

危うく、どこにも合わないリングを買うとこでしたよ。

お店の方に相談したら、

取り寄せていただけるとのこと。

ピンキーサイズをお願いしました。

来るのが楽しみだなあ♪

泣きっぱなし・・・

文子のブログにもありましたが、

昨日はいくちゃんの結婚式で

演奏させていただきました。

 

いくちゃんは普段から、

とってもかわいくて、温かい。

素敵な女性です。

Satiaは、いくちゃんが大好き♪

 

そんないくちゃん、昨日は最高に

 美しかったー!!

 花嫁の姿とは、

何故あんなにも神々しいのでしょう。

入場で、会場入り口に立っただけで、

込み上げるものがありました。

 

重厚な入場、軽やかなお色直し入場、

など演奏させていただき、

いよいよSatiaから演奏のプレゼント。

 

演奏の前に千佳のお祝いの言葉。

(いくちゃんは、千佳の生徒さんでもあるのです)

場内は、水を打ったように静まり返ります。

 

感極まりながら、話す千佳の言葉を聞きながら、

涙溢れるいくちゃんの表情。

もう、無理ー!!

一曲演奏後に、私の言葉もあったのですが、

泣けて泣けて仕方ありませんでした。

 

千佳といくちゃんが

これまで一緒に乗り越えた様々なこととか、

今までのいくちゃんへの感謝だとか、

もう良く分からないけど、

いっぱいいっぱい、想いが溢れてきました。

大好きないくちゃんの大切な瞬~とき~に、

演奏させていただけたSatiaは、

とても幸せです!

 

いくちゃんありがとう!!

そしてこれからもよろしくお願いします。

Satiaで

今日はSatiaで、

長野法人会さんの、新入会員さん歓迎会

にて演奏させていただきました。

すごく夜景の綺麗な、ホテル最上階。

 

熱心に聴いていただき、

皆さんで「花」や「ふるさと」を歌っていただき

楽しい春の「瞬」とき が過ごせました。

ありがとうございました。

 

明日は、Satiaがとーってもお世話になっている、

大切な方の結婚式で演奏させていただきます。

泣いて演奏できなくならないよう、

こらえる所はこらえなければなりません(涙)

 

仕事で行った結婚式でも泣く私・・・

気を付けなければっ!

彼女に最高に楽しんでもらえるよう、

今までの感謝や、大好きを、

音で表現したいと思います。

付録

あんまり雑誌とか買わないのですが。
今日コンビニで立ち読みしていたら、
あまりのかわいさに衝動買い。
「キャス・キッドソンへようこそ2」
 
200903182308000_2.jpg
 
キャスキッドソン、
見てたら超欲しくなってきました。
春だしね。ウキウキする色合いですね。
 
上の写真は、このムックに付いてた付録です。
2wayショルダーバッグ。
価格1365円でバッグまで付いてきちゃうなんて、
最近の付録はすごいですねえ。
 
他の雑誌も大物そうな付録を内蔵したものが、
いくつかありましたよ。
付録が豪華だと、
即売り切れになってしまうものも
あるそうですねえ。