山椒は小粒でもぴりりとからい

バックナンバー: 2010年 1 月

国際交流

今日とっても素敵な出会いがありました。

 

最近、ブラジルのアーティスト

ミルトン ナシメントの”Encontros e despedidas”

という曲に取り組んでいまして。

前々から好きだったわりには、

歌詞が分からない。

 

歌詞カードの歌詞が、手書きで読めないし、

パソコン使っても上手く調べられないし・・・

どうしよう?

と思っていたのですが。

 

何年か前サックスの生徒さんで、

ポルトガル語を大学で学んでいるという人が

いたことを思い出し、

「ネイティブの方を紹介してもらえない?」

と聞いたところ、運良くその大学の先生を

紹介してもらえたのです。

 

今日早速お会いしてきました。

最初は、歌詞を訳してもらえればいいかな、

と思っていたのですが、

直接お会いして、どんな風に発音するかとか

歌詞から感じられる曲の背景なども、

お話ししてみたいなと思い、

時間を作っていただいちゃいました♪

 

まず、間近で歌詞を読んでもらえたことに

感動!!

 

生の発音、イントネーション。

私も一緒に読みながら、難しい音の所は

何回も直してもらったり。

 

元々語学ってすごく興味があるので、

珍しい音のポルトガル語を読むのが

楽しくてしょうがなく。

今日は帰ってきてからもしばらく歌ってました。

 

詩を訳すということは難しい所もあるようです。

ブラジルでは軍事政権だった時期があり、

その時代、政府を批判するようなことは厳しく

罰せられたとか。

なので、その頃作られた曲の中には

批判的な内容が分からないように書かれた

ものもあるそうで、そういった作品は

ネイティブの人でも意味がよく分からない

とのことでした。

 

一通り訳してもらい、読んでもらい、

ブラジルの話やカーニバルの話をしたり。

とても楽しい時間はあっという間に過ぎて

しまい・・・

 

そうそう、

今年の夏に、長野でサンバカーニバルを!

という企画があるそうです。

実現したら是非!見にいってみたいな~♪

雪三昧なお正月

今年の冬は雪が多いような気がします。

雪が降ると寒いし、大変だし・・・と言いつつ

雪が降る風景にホッとしてしまうのは

長野育ちのDNAだからでしょうか?

ことに今年は、雪の美しさをしみじみ感じます。

 

雪の黒姫から 

 

 

雪の善光寺に移動。

 

今年は本厄

しっかり厄払いしてもらったら・・・

予告どおり、今度はスキー場へ!

 

スキーをしたのはかれこれ20年振り!!

小学校6年生でボーゲン止まり。

はてさて、やりきることができるのか!?

 

じゃん、格好だけは滑れる人っぽいでしょ。

 

実際滑ってみると、結構滑れる自分にびっくり(笑)

小さい頃からたまに滑ってきた甲斐あって、

ある程度、体が覚えているようでした。

しかも先生曰く、

「結構センスあるよ。」とのこと。

わーい!!

ついつい、いい気になって滑ってしまいます。

 

しかし、昔は痛くならなかった膝やら太ももに

くることくること・・・

こんな痛み感じたことあったかしら?

ってぐらいに重みが足にかかります。

2時間で足はがくがくです。

 

しかしながら

スキーって楽しい!!

 

リフトに乗りながら聴くJ-POPも

お昼に食べるカレーライスも、

とってもとっても懐かしく。

さらさらの雪の上を、ほんの細い板一枚

に乗って、駆け抜ける爽快感!

これははまりそうですね~♪

お泊り♪

お正月の二日から、珍しく家族でお泊り。

黒姫高原にあるペンションこあらいさん。

温かいお人柄のオーナーご夫婦と、

とにかく美味しいご飯に会いに

行ってまいりました♪

 

 

お正月感が漂う今夜のお献立はこちら。

 

左手に見えます川津海老の唐揚げ。

これがこの上ない香ばしさで、かりっかり。

食が進んでしまいますね~

 

 

上品なおだしにひたるこちらはかぶら蒸し。

ぷりぷりの海老やふっくらあなごがたっぷり!

 

 

再び上品なおだしのあんに絡まるこちらは

揚げ鯵。

鯵がふっくらふわふわです。

 

 

初めて食べた松の実あえ。

しゃっきりほろ苦い春菊と、

あっさり甘いさくさくの柿が、

炒った松の実をすりつぶしたころもで

あえてあります。

すっごく香ばしい風味がやみつきに!

家でも試してみたくなりました。

 

 

長野では年越しに食べる鮭。

適度に脂が乗ってジューシーな鮭は、

甘辛な西京漬けで。

 

 

鮭の脇に添えられた生姜の甘酢漬けが、これまた

ちょうどいい甘酸っぱさ。

素敵な箸休めになります。

 

蟹の宝楽焼きはいろどりも鮮やか♪

 

 

メインの牛ヒレがとどめの美味しさ。

しっかりいいお味のついたお肉からは

肉汁が滴り落ちます。

大根おろしと合わせたら、それはもう

いくらでも食べられそうです。

 

 

更に更に、いくらご飯で完全にノックアウト

醤油漬けのいくらがぷちぷちたまらない~

今日は野沢菜も醤油漬け。

この野沢菜がとっても柔らかく、筋がない。

お聞きしたところ、特別に筋なしという種類で

漬けているそう。

 

 

最後のりんごのシャーベットで大満足♪

懐かしいすりおろしりんごの味がしました。

 

 

美味しい料理に会話も進み、

家族水入らずの楽しいお食事になりましたとさ♪

初詣

何十年ぶりかに、元旦に初詣。

今年は上田の北向観音に

お参りしてきました!

 

かなりの渋滞が予想されるので

初めての別所線に乗車。

とてもかわいい駅舎でした。

 

 

カメラを忘れてしまい、携帯のぼやけた画像で

失礼します。

別所線の駅舎は全て、緑青のような

(表現が悪いけどぴったりだと・・・)

かわいい青緑色で、どこかがペイントされてます。

レトロ感漂う建物です。

 

もう夕方だというのに、すごい人、人、人。

入場制限をしていて、やっと境内に入れた頃には

体が芯から冷え切ってしまいました。

 

すっかり日が暮れて、ぼんやり明かりに

照らされたお寺は、とっても趣深く

こじんまりとかわいらしい。

 

本堂に向かい、

去年一年の感謝を込めて。

ありがとうございました。

今振り返ってみると、なんだかんだで

良い一年。

今年も頑張るぞ!

と、しっかりお参りしてきました。

 

頬を切るような風の冷たさ。

元旦から身が引き締まる思いです。

明けましておめでとうございます

元旦の長野は一面の銀世界です。

ちらちら降る雪を眺めながら

のんびり。

 

朝からざんざんに降っていた雪も小降りに

なり、日が射してきました。

窓から降り注ぐ日差しがとても気持ちいい

今日です。

 

ここ何年も、初詣に行ったことはなかったのですが、

今年はこの後行ってみようかと。

 

怪我したら危ないし。とか

寒いしめんどくさい・・・と言って

小学校6年から封印している

スキーも、今年はチャレンジしよう!と

計画中です。

 

 

去年へこんだこと、落ち込んだことを

学びとし、

新しいチャレンジに生かしていきます!

今年一年、皆様にとって素敵な年になりますよう。

本年もよろしくお願い致します。