山椒は小粒でもぴりりとからい

@高峰高原ホテル

遅くなりましたが、

先日の高峰高原ホテルでの星空美食会

お越し下さった皆様、ありがとうございました!

標高2000mに位置するホテル。

雲の上から地上を見下ろしている。

そんな表現がピッタリの素敵なホテルで

演奏させていただきました。

花あそびというタイトル通り、ステージは

とても綺麗なお花で飾られていて、

ふんわり花の香りが漂います。

美味しいお食事後、いよいよ演奏です。

今回はメニューをイメージした曲なども

演奏しましたよ♪

演奏終了後、私たちもお食事をいただきました。

Satiaと言ったら美味しいものネタ?

 

 

岩魚のスモーク、信州サーモンを使ったキッシュ

などを載せたプレート。

ピンク色のソースはいちごのドレッシングです。

 

 

高峰高原に向かう道すがら、

まだまだ桜が楽しめました。

今年は寒い春だったので、

長く桜が楽しめましたね。

で、こちら桜入りのスープ。

中が茶碗蒸しのようになっていて

ふわっふわ。とっても美味しかったです。

 

 

メインの牛さん。こしあぶらやたらの芽の天ぷらが

春の香りですね。

 

 

デザートに桂花陳酒のブラマンジェと

バラの香りのアイスまでいただき、お腹いっぱい。

お食事の方も花に彩られたメニューで、

とっても美味しくいただきました!

ありがとうございました。

この他に、名物のパンもいただいたのですが.

標高の高い場所で、

パンはとても美味しく焼けるそうです。

逆に沸点が低くなってしまうため、

ご飯は柔らかめに炊けてしまうとのこと。

2000m辺りではお水の沸点は85℃

(あれ?ちょっと数字が曖昧・・・)

4000~5000m級になると、50℃ぐらいで

沸騰してしまうそうです。

なるほどー。

その日は、

そのまま宿泊もさせていただいちゃいまして。

 

 

翌日の小諸懐古園、

あっという間に新緑が美しい季節ですねえ・・・