山椒は小粒でもぴりりとからい

リシャール ガリアーノ♪

先週、大好きなアコーディオン奏者

リシャールガリアーノのライブに、

久々ブルーノートまで行ってきました!

 

もうとにかく素敵だった~♪

第一音が出た時からガリアーノに釘付けで、

一緒に行った友達と一言も交わさなかったほど。

一番前の席で釘付けでした!

 

よく知ってる曲も新しいアレンジだったり、

初めて聴くかっこいい曲もたくさんで、

一時間じゃ短いよー(涙)

アコーディオン特有の哀愁を帯びた音色、曲調、

 たまらんですね~。

 

今回はバッハとか、バッハみたいなオリジナル?

も演奏してました。

アコーディオンがパイプオルガン並の

分厚い響きを作っていてびっくり。

 

ボタンアコーディオンのボタン部分だけを

ハーモニカのように持って、

ピアニカみたいに息を入れて鳴らす楽器

(伝わるかな?)

でのバッハは独特でおもしろかったですね。

音はアコーディオンなんですが、

古楽器みたいな風情もあり。

なんていう楽器なんだろう?

 

自分の体が、もう楽器の一部に

なっているんだろうな。

すっごく力が抜けていて自由自在に音が

紡ぎだされる・・・

笑顔のかわいい優しそうなガリアーノでした。

 

終演後、サイン会。

バッチリいただきましたー。